社会福祉法人 愛光福祉会|採用情報

総合TOP > 採用情報

採用情報

人間教育の自由の星

求める人材像

魅力的な人間

何事にも「感謝」する気持ちを持つ人

どんな時でも「笑顔」を大切に出来る人

心身共に「健康」である人

明るく元気で「素直」である人

全ての人に対し、常に「謙虚」な姿勢でいられる人

熱心にアイディアを生み、「感動」を与えられる人

愛光福祉会が設立当時より一貫して思い続けてきたこと。それは「保育士である前にひとりの魅力的な人間であれ」ということです。

研修制度

保育園は子どもが生涯にわたる人間形成にとって極めて重要な時期に、その生活時間の大半を過ごす場です。保育士は子どもが現在を最も良く生き、望ましい未来を作り出す力の基礎を培うためにとても重要な存在です。 当園では職員一人ひとりが「保育士である前に、ひとりの魅力的な人間であれ」という言葉が似合うプロの保育士を育てる自信と責任があります。

保育士

.

社会人としての常識と、保育士としての基礎的なことを学び、プロとしての地盤を固める。

.
↓
.

「どんな社会でも通用する人間」を目標とし、常識人・組織人・仕事のできる人間・産業人・社会人について学び、基礎的な人間形成につなげていく。

.
↓
.

園内研修で培ったものを基礎とし、保育の実践の中から子どもを通して人間の心の育ちを学ぶ。 全国規模の研修に参加し、中央の保育情報をいち早く取り入れ、保育に生かす。

.

先輩の声

「保育士である前にひとりの魅力的な人間であれ」  宮城学院女子大学卒 鶴若 蘭 

鶴若 蘭

 私は、小さい頃から保育士になることが夢でした。愛光福祉会に出逢い、保育士としての歩みがスタートしましたが、仕事をしていると、楽しいことも苦しいこともあります。時には失敗を経験することもあり、落ち込むこともありましたが、理事長先生から「諦めなければ失敗はない」と言っていただき、何度も立ち上がる勇気をもらいました。心の支えがあると、人は強くなれるものです。私は、どんな時も前を向いて進んでいくことを決心しました。

 また、「保育士である前にひとりの魅力的な人間であれ」というお話を頂き、内面を磨き、教養を身につけることが大事であることに気付きました。 私達が子どもの前に立つ時には、自分自身の人間性が映し出されます。子どもと気持ちを共感したり、物事の価値観を見出したり、相手への感謝の心をもったりする、そういったことを大事にする姿勢を持ち続けたいと思っています。

 そして、愛光福祉会では、行事の企画も大変斬新的です。経験年数ではなくて、やってみたい!と思う情熱を大事にしてもらっています。それも、仕事のやりがいにつながっています。例えば毎月の行っている誕生会では、時には海賊になり、音楽家になり、ファッションモデルになり…、アイディア次第で可能性が大きく広がります。企画を立てる時の意見交換は、職員同士、互いの成長につながります。

 人として成長していける職場で働けることは、本当に素敵なことです。これからも、「ひとりの魅力的な人間」となれるよう、努力していきたいと思います。皆さんと出逢い、一緒に働ける日を楽しみにしています!

  

「頑張った人が報われる職場」            帝京平成大学卒 阿部 尚美 

阿部 尚美

「保育士である前にひとりの魅力的な人間であれ」、理事長先生が仰っている言葉です。私はこの職場で働かせていただいて、保育士しという前に、人として大切なことを沢山学びました。それは、決してほかの保育園で働いていては、学ぶことができなかったことです。仕事を始めた当初は、人として、社会人として何も分かりませんでした。しかし理事長先生、園長先生をはじめ、多くの先輩方はどんなに失敗しても、見捨てずに何度もチャンスを与えて下さいました。沢山の先輩方に支えられて、今の私があります。

 理事長先生はよく、経験年数など関係ないと話して下さいます。この職場は頑張った人が必ず報われる職場です。経験年数など関係ありません。先輩であっても、後輩であっても、意見を出し合い、より良いものを作ろうと全力で仕事をしています。そしてやりたい!という気持ちがあれば、どんなことにも挑戦させてもらえる職場です。誰かと同じ仕事や保育ではなく、自分が自分らしくいられる職場です。もちろん楽しいことばかりではなく、辛いこともあります。しかし、それ以上にやりがいを感じ、人として大きく成長することができるのです。沢山の先輩と一緒に、より良いものを作っていきませんか?

「充実した職員教育」                   東北大学卒 谷 峻介 

谷 峻介

ピアノが得意な先生、絵が上手な先生、スポーツができる先生…。社会福祉法人愛光福祉会ではそれぞれの職員が自分の個性を存分に発揮し、いきいきと働いています。誕生会や発表会といった行事に関しても「これをやらなければならない」というものはなく、キャリアの垣根を越えて意見を出し合ってより良い内容を目指していく、そんな一人一人の個性が尊重されて活かしていける環境がこの法人の大きな魅力であり強みだと思います。

 もう一つの魅力は充実した職員教育にあります。基本的なマナーや常識等を先輩方が丁寧に教えて下さり、「保育士である前にひとりの魅力的な人間であれ」という考えの下で私も成長していくことができました。職員一人ひとりを大切に思い、あたたかく見守って下さる理事長先生や園長先生の下、これからもこの法人の一職員として力を尽くしていきたいと思います。

 保育士を目指している皆さん!ここでは保育や仕事だけでなく、もっとたくさんの大切な事を学ぶことができます。そして自分の世界が大きく広がっていきます。社会福祉法人愛光福祉会の仲間として一緒に働く日を楽しみにしています!

ページのTOPへ戻る