愛光福祉会TOP富沢自由の星保育園TOP>お知らせ

富沢自由の星保育園

宮城県仙台市太白区富田字京ノ中116-1(58B-51L)
022-797-8813
022-797-8823
地図
背景

お知らせ

風組合宿 〜報告会〜 

 1日ぶりに保護者と再会を果たし、報告会では、園長先生から一人前のピザ職人になれた認定証を頂き、自信に満ち溢れた表情で保護者の元に帰っていきました。
 今年度のテーマでもある「世界」の文化や沢山の本物に触れ、子ども達の心の成長につながったことと思います。合宿を通して経験したり学んだりしたことが、これからの子ども達の生きる糧となっていってほしいと願っています☆彡
風組合宿 〜報告会〜 

>>TOPページへ戻る

風組合宿 〜夜のお楽しみ〜 

 食事の後には、サプライズで「ベネチアンカーニバル」を行いました!カーニバルでは、仮面をつけてダンスを踊りました♪ダンサーは、なんと先程までウェイターをしていた職員です!「フニクリ・フニクラ」の音楽に合わせて軽やかなステップを踏んだりポーズを決めたり…。大人も子どもも思いっきり楽しい時間を過ごしました。
一日の最後には、外で花火を行いました。「きれいだね!」と言いながら、一人ひとり花火を楽しみました。噴射花火は迫力満点で歓声があがりました!
風組合宿 〜夜のお楽しみ〜 

>>TOPページへ戻る

風組合宿 〜ステラ・デラ・リベルタ特製☆夕食〜

 夕食は、豪華客船の中のレストラン“ステラ・デラ・リベルタ”で本格的なイタリアンのコース料理を食べました。ステラ・デラ・リベルタはイタリア語で「自由の星」という意味です。室内に入ってきた子ども達は、本物のレストランに来たかのように圧巻の雰囲気を味わっており、飾ってある装飾や絵画をじっくり眺めていました。
 コース料理が運ばれてくると、目を輝かせながらナイフとフォークを使って一品ずつ料理を堪能していました。料理の中には、理事長先生が育てているイタリアンパセリとローズマリーも使わせて頂き、より風味豊かで本格的な料理となりました!
☆MENU☆
 前 菜 :ハムと海老のマリナータ キャロットインサラータ
 スープ :ほうれん草のポタージュ
 ピッツア:風組特製ピザ
 メイン :ディアボラ風チキンソテー
 ドルチェ:パンナコッタ
 飲み物 :ブドウジュース
風組合宿 〜ステラ・デラ・リベルタ特製☆夕食〜

>>TOPページへ戻る

風組合宿 〜トレビの泉(手作りお風呂)〜

 ローマで有名な観光地“トレビの泉”をイメージしたお風呂に入りました。「またこの場所に来ることができますように…!」と願いを込めて、本場のトレビの泉と同じようにコインを投げ入れました。
風組合宿 〜トレビの泉(手作りお風呂)〜

>>TOPページへ戻る

風組合宿 〜ピザ作り〜

 いよいよ、ピザ作りに挑戦です!「UP!BAKER」というパン屋さんから本物の職人の方に来て頂き、出発式で園長先生から渡してもらったサンバイザーをかぶっていざ開始!職人の方に教えて頂きながら、麺棒で生地を伸ばしたり具材をトッピングしたりしていきました。具材の中には、風組の子ども達が育てたナスとバジルも使用しました。初めは難しそうにしていた子ども達も、慣れてくると笑顔でピザ作りを行っていました。「できたー!」と喜んでいましたが、「食べて美味しかったら、本当のピザ職人になった、ということだね!」と、目標は高くもってチャレンジしていました!
 
風組合宿 〜ピザ作り〜

>>TOPページへ戻る

風組合宿 〜アフタヌーンティー〜 


 おやつは、「COFFEE HAUS」で買ってきたベリーベリーマフィンと紅茶でアフタヌーンティーをしました♪おしゃれな食器、美味しいマフィン。ボリュームたっぷりでしたが、ペロリと完食していました!
風組合宿 〜アフタヌーンティー〜 

>>TOPページへ戻る

風組合宿 〜ベネチアングラス作り〜 

 イタリアで有名な“ベネチアングラス”を模倣して、ペンダントを作りました。細かい花柄が描かれたビーズと魔法の液体を使い、世界にたった一つのオリジナルペンダントが完成しました!光にかざすと模様がより美しく見え、とても喜んでいました。
風組合宿 〜ベネチアングラス作り〜 

>>TOPページへ戻る

風組合宿 〜ピクニックランチ〜

 昼食は、ピクニックランチです♪ランチボックスに入ったおかずにレモネード…。皆、楽しそうにパクパク食べていました。イタリアの映像を流しながらのランチ。気分は本当にイタリアに来ているようでした!!園外保育でたくさん歩いた疲れも回復したようです!

☆ピクニックランチMENU☆
きのこリゾット、フィッシュ&チップス、ピクルス、コンソメスープ、
フルーツ、レモネード
風組合宿 〜ピクニックランチ〜

>>TOPページへ戻る

風組合宿 〜園外保育〜

 修行の旅に出かけた子ども達は、まず初めに「Cheese Kitchen」へ向かいました。ここでは、実際にピザを作る工程を見させて頂きました。生地がどんどん薄く広がっていく様子を見たり、お店の方のピザ作りに対する熱い思いをお話して頂いたりしました。また、「どんなことも、諦めなければ実現する」とメッセージを頂き、子ども達も真剣に聞いていました。
 次に、「COFFEE HAUS」に行ってきました。珍しいコーヒーの焙煎機やコーヒーを淹れる様子を見学させて頂き、一杯ずつ丁寧に淹れる様子を見たり、芳ばしい香りを嗅いだりする体験をすることができました。
 熟練の職人技、機械、道具に触れ、子ども達の目が輝いていました。「Cheese Kitchen」そして「COFFEE HAUS」の皆さん、貴重な体験をさせて頂き、また、温かく迎えて下さり、どうもありがとうございました!
風組合宿 〜園外保育〜

>>TOPページへ戻る

風組合宿 〜出発式〜

風組の子ども達が待ちに待った合宿の日を迎えました!今年度の合宿では、見習いピザ職人になりきっていざ修行の旅へ!!ヨーロッパの街を巡り、ピザ作りやベネチアングラス作り等を行います。
 出発式でオープニングムービーを見た子ども達は、より一層期待が高まった様子でした。園長先生から旅の地図と“ピザ作りを頑張れるように!”と、特別なサンバイザーを渡してもらい、元気に「エイエイオー」と言っていざ出発!! 頑張れ!11人の見習いピザ職人達!!
風組合宿 〜出発式〜

>>TOPページへ戻る

園外保育に行きました!

 風組の子ども達が園外保育に行ってきました。今回は、合宿の時に皆が飲むぶどうジュースを買ってきました。元気よく「いってきます!」と挨拶をして出発!交通ルールを確認しながら歩き、無事にお店に到着しました。店員さんにお金を払う係やジュースを持つ係…。子ども達は事前に決めていた自分の係をしっかり全うしていました。
 合宿の日を指折り数えて楽しみにしている子ども達。職員も力を合わせて準備中です!一人ひとりが期待をもって参加し、様々な経験をして、一回りも二回りも大きくなれますように☆彡
園外保育に行きました!

>>TOPページへ戻る

心の栄養満点教室(森組)

 今日は、森組で心の栄養満点教室を行いました。野菜が苦手な子が多いので…。野菜に興味をもち、食べる意欲を持てるように、今回は「食べ物の不思議」をテーマに行いました。実際に夏野菜を使って、ボックスの中に入っている野菜を触ったり、目の前で切ってもらって断面を見たりしました。使った野菜は、トマト、ナス、キュウリ、ピーマンの4種類です。野菜は、味だけでなく、それぞれ見た目も手触りも香りも違うこと、断面は色々な模様になっていることを五感を使って知ることができました。また、栄養士さんから野菜の栄養について教えてもらい、ますます関心が高まったようです。この日の給食には、4種類の野菜を使ったメニューを出してもらい、学んだことを話しながら、楽しい食事の時間を過ごしました。
この夏、子ども達は屋上でトマトの栽培を行い、苗が成長する過程を見たり収穫の喜びを味わったりしてきました。様々な体験や心の栄養満点教室、そして、日々の食事を大切に、食への意欲をより高めていきたいです。
心の栄養満点教室(森組)

>>TOPページへ戻る

今日のおやつは?

 富沢自由の星保育園では、今年も終戦記念日おやつとして、すいとんを提供しました。戦時中の食料難の時期には、粗悪な粉とわずかな野菜で作られる「すいとん」が日本人の食生活を支えていたそうです。今日は現代風の美味しいすいとんを食べ、「戦争」、「命」、「食の大切さ」などについて子ども達に伝えながらおやつの時間を過ごしました。毎日ごはんが食べられることや、お友だちと遊べることなど、平和にすごせている背景には戦争があったことを子どもに伝えることで、命の尊さや、日々の感謝を感じるきっかけにもなりました。
今日のおやつは?

>>TOPページへ戻る

大切な終戦記念日

子ども達に伝えるには少し難しいけれど、きちんと伝えておきたい大切な日「終戦記念日」。沢山の人が亡くなったり、怪我をしたり、家族や友達と離れ離れになったり、家が焼けてなくなったり、食べ物がなくなったりして、とても辛くて悲しい思いをしたこと、 そして、8月15日に「もうこれから二度と戦争はしません」という約束をし、戦争を終わらせたということを毎年伝えています。難しい話にも子ども達は耳を傾け、真剣な表情をしながらもしっかりと受け止めていたようです。とても悲しいことだけれど、これからまた同じように戦争を起こすことがないように、悲しかった出来事を忘れないようにしていかなくてはなりません。 皆で、命の大切さについても考えることができました。戦争で亡くなった人達が安心してゆっくりと眠れるように「もう戦争はしません」という思いを込めてお祈りをしました。
大切な終戦記念日

>>TOPページへ戻る

水かけまつり!!

梅雨が開け、暑い日が続いています。今日は水を使った活動を思いっきり楽しみました!水着に着替えていざ園庭へ。水かけまつりの始まりです!!水鉄砲をしたりシャワーの水を浴びたりすると、あちこちから楽しそうな歓声が上がっていました♪これまでの水遊びを通して、未満児の子ども達も水に慣れ始めて笑顔を見せる姿や、以上児はダイナミックに遊べるようになってきた姿に成長を感じます!
暑さに負けず、夏ならではの活動や水を使った活動を楽しめるようにしていきたいと思います!
水かけまつり!!

>>TOPページへ戻る

『さんさdeサンバ♪』

 今年度は「世界」というテーマで保育を行っています。今日は、岩手県盛岡市で有名なさんさ踊りと、ブラジルのサンバをコラボレーションした「さんさdeサンバ」を行いました!子ども達は、甚平や祭りらしい衣装を着て参加しました♪
 はじめにサンバの映像を見ました。華やかな衣装に身を包んだ情熱的な踊りに、子ども達も心が弾んでいるようでした。その後、盛岡出身の職員(名付けて“さんさシスターズ”)が登場し、一緒にさんさ踊りを踊りました!さんさ踊りは世界一多くの和太鼓を使った踊りで、「サッコラチョイワヤッセ」という独特のかけ声と共に踊り手が優雅に舞い、太鼓が打ち鳴らされます。子ども達も、さんさシスターズによる本場の振り付けと胸に響く太鼓の音に合わせて踊りを楽しんでいました。
 ブラジルのサンバと盛岡のさんさ踊り。国も文化も異なりますが、踊りにかける情熱や伝統を大事にしている地域の人々の心には共通するものがあると思います。『世界』をテーマに保育を展開していく中で子ども達の関心や気付きを深め、世界の文化を知ったり地域の人々の思いに心を馳せたりしていきたいと思います。
『さんさdeサンバ♪』

>>TOPページへ戻る

8月生まれ誕生会

給食とおやつは、スペシャルメニューです!海を連想させる、バリエーション豊かなメニューに、子ども達も大喜びでした!!
<給食 〜ようこそカリブ海レストランへ〜>
・パイナップルチャーハン  ・ジャークチキン&キラキラ金貨
・海の仲間サラダ  ・Coolポタージュ  ・お宝デザート
<おやつ>
・海賊船☆すいかパンチ号
8月生まれ誕生会

>>TOPページへ戻る

8月生まれ誕生会

第2部が始まると、船に乗って『カリブ海』へ行きました!穏やかに始まった船旅でしたが、途中で海の英雄ジャック・スパロウから、悪い海賊にジャマイカのお姫様がさらわれたことを聞かされました。そこで、自由の星の子ども達は協力してお姫様を助けることに…。力強い『ヨーホー!』の掛け声と水の大砲を使って、無事にお姫様を助けることができました!そして、最後にはジャック・スパロウ達と楽しく踊って、船旅を終えたのでした。
暑い日が続いていますが、水を使った演出の誕生会だったので、心と体に心地よい涼しさを感じることができました☆彡また、今年度は『世界』をテーマに様々な活動を行っています。普段は飛行機に乗って各国を旅することが多いのですが、今回は船の旅をしました。様々な旅の仕方があることや、カリブ海をイメージしたり文化を知ったりすることで、一段と世界への関心が高まったのではないかと思います。これからも、好奇心をもって世界の文化や生活を学べる機会を設けていきたいと思います。
8月生まれ誕生会

>>TOPページへ戻る

8月生まれ誕生会

今日は、8月生まれの誕生会を行いました。暑い夏に生まれた元気な子ども達が今月の主役です!名前が呼ばれると嬉しそうに花道を歩いていました。皆から沢山の拍手と「おめでとう!」の言葉でお祝いしてもらうと、笑顔を見せていました!
第2部では、カリブ海に行って海賊の仲間になったので、この日は皆海賊風の服を着ています♪
8月生まれ誕生会

>>TOPページへ戻る

土用丑の日&自由軒レストラン

明日は土用の丑の日です。土用丑の日には、昔から鰻を食べる習慣がありますが、なぜ鰻を食べるのでしょうか。それは、江戸時代に実在した平賀源内という人物による言い伝えが関係しているようです。
「ある夏の日、うなぎ屋はうなぎが思うように売れず、困り果てていました。天然のうなぎは初冬が旬であり、夏には売れずに残ってしまっていたからです。そこで、うなぎ屋が平賀源内に悩みを打ち明けたところ、源内は宣伝の貼り紙を店の表に貼るように提案しました。そして源内が“本日土用の丑の日、うなぎの日”という貼り紙を貼ったところ、うなぎは大変な人気を博したそうです。」(諸説あります。)
もともと丑の日に「う」の付く食べ物を摂取すると、健康に恵まれることが信じられていた背景があったため、うなぎが江戸っ子の人気を勝ち得たようです。また、うなぎにはビタミンA・B1・D・Eや鉄、カルシウム、亜鉛をはじめとしたミネラル、そしてDHAを豊富に含んでおり、視力の低下防止、肌荒れ防止、風邪防止の効果をもっています。その中でもビタミンAは疲労回復を促進する働きがあるので、夏の暑さに疲れた体に大きな効果をもたらしてくれます!
愛光福祉会では、毎年土用丑の日に給食で鰻を提供しています。高価なものではありますが、日本の食文化を大切に、子ども達にもしっかり伝えていきたいと考えています。保護者からは「豪華!」「羨ましい!」等という声も…。栄養満点の食材を食べ暑い夏を元気に乗り越えていってほしいと思っています!!
そして、風組では、自由軒レストランを行いました。この日のメニューは、鰻重(しっかりと重箱に入っています!)、先付、おくずがけ、スイカです。重箱を開けると、厚くて大きな鰻に大喜びの子ども達!先付には、風組が収穫したキュウリも使われています!宮城の郷土料理でもあるおくずがけも、あっという間に完食でした。デザートは夏の風物詩、すいかです。
梅雨もそろそろ終わりが見えてきました。いよいよ暑い夏です!楽しく過ごせるよう、よく食べ、よく寝て、元気に過ごしていきましょう!
土用丑の日&自由軒レストラン

>>TOPページへ戻る

自由の星まつり

記念写真撮影!楽しかった一日を思い出し、皆笑顔でハイチーズ♪
子ども達はもちろん、大人も職員もめいっぱい楽しんだ自由の星まつりでした!これからも様々なことを楽しむ中で、子ども達の興味を広げ、たくさんのことを感じて成長していけるよう見守っていきたいと思います。そして、お父さんお母さんも子ども達と楽しみながら子育てに向き合っていけるよう、職員一同応援していきたいと思います!
自由の星まつり

>>TOPページへ戻る

自由の星まつり

全員参加のマルバツクイズ!超難問が連発でしたが、知識と運(?)を兼ね備えた参加者が勝者に輝きました☆彡そして、祭りのクライマックスは、世界各国の人々とパレード!最後には皆の心が一つになりました!
自由の星まつり

>>TOPページへ戻る

自由の星まつり

お楽しみの食事提供は『トルティーヤ!』野菜もたくさん入っていましたが、お祭りで食べる物は特別なのか、あっという間に完食でした♪給食さんも朝から頑張ってくれました!
自由の星まつり

>>TOPページへ戻る

自由の星まつり

【マジックショー&くじ引き】では、職員扮するMr.ケムリックとトランプマンが不思議いっぱいの楽しいマジックショーをお披露目しました!マジックを見終えると拍手喝采!また、途中で同法人の長町自由の星保育園の職員が飛び入り参加して、素晴らしいジャグリングショーを披露してくれました!最後には、お楽しみのくじ引きを行い、喜んでいました。
自由の星まつり

>>TOPページへ戻る

自由の星まつり

【PIZZA】では、イタリア人の口にたくさんのトマトとチーズを入れようと、皆頑張っていました!
【フルーツフィッシング】では、なかなか釣れなくて、つい手が出てしまったり、水遊びをしたくなったり…、皆それぞれの表情でした。お気に入りのフルーツをゲットすると満面の笑みでした♪
自由の星まつり

>>TOPページへ戻る

自由の星まつり

【world best spots】では、各国に行った気分で記念撮影!皆の笑顔が溢れていました!
 【国旗作り】では、自分の好きな国を選び、色を塗ったりシールを貼ったりして、世界に一つだけの自分の旗を仕上げました。お父さんお母さんも子ども達以上に真剣な眼差でした!
自由の星まつり

>>TOPページへ戻る

自由の星まつり

今日は、自由の星まつりを行いました!あいにくの雨模様でしたが、皆ドキドキワクワクの表情で登園してきました。総勢190名での賑やかなお祭りとなりました。
 今年度のテーマは『世界』です。パスポート(しおり)をもって、世界旅行に出発!各国のブースを回りスタンプラリーをしてとても楽しそうでした。そして、お父さんお母さんと一緒に過ごせたことが何よりも嬉しかったようでした♪
自由の星まつり

>>TOPページへ戻る

マーメイドカレー大好き!

今日の給食は、毎年大人気のマーメイドカレーでした!海のオリジナルランチョンマットの上で気持ちよさそうに泳いでいるマーメイドと魚たち。子ども達はその可愛さに大喜びでした!もちろん味も美味しかったです!富沢自由の星保育園では、いつでも子ども達が楽しめるような工夫とアイディアがいっぱいです☆
今日もとても素敵なお昼の時間でした♪
マーメイドカレー大好き!

>>TOPページへ戻る

七夕誕生会

もちろん給食も七夕特別バージョンです!
・プラネタリウムライス ・お星様コロッケ ・天の川サラダ&タルタルチキン
・キラキラそうめん   ・アースデザート
おやつは、『自由の星七夕ケーキ』でした。食べるのがもったいない…?!と思ったの
は束の間で、「おいしい!!」と言いながらたくさん食べていました!
七夕誕生会

>>TOPページへ戻る

七夕誕生会

毎月、誕生会の時には、今年度のテーマである“世界”にちなんで様々な国の文化等に触れてきましたが、今月は七夕特別バージョンで、宇宙の旅に出かけました!スペースシャトルが発射する映像を見ながら子ども達も5,4,3,2,1…とカウントダウンをし、いざ宇宙へ!!きれいな星空を眺めていると、星博士がやってきて、惑星や星座について分かりやすく教えてくれました。そして、最後には彦星も現れて、とても楽しい誕生会となりました!
七夕誕生会

>>TOPページへ戻る

七夕誕生会

今日は、7月生まれの誕生会を行いました。誕生者は名前が呼ばれると、笑顔で花道を歩いていました。皆から「ハッピーバースデー♪」の歌と盛大な拍手でお祝いされると、とても喜んでいました!また、七夕が近かったので、短冊に願い事を書いて笹竹に飾りました!将来の夢や希望がたくさん詰まった短冊でした☆
七夕誕生会

>>TOPページへ戻る

「自由軒レストラン供船▲侫織漫璽鵐謄〜」

今日は、風組2回目の自由軒レストラン。アフタヌーンティを楽しみました。紅茶を一つ一つポットから入れてもらい、ティースタンドにのったゼリーやケーキをお皿に取り分けると、子ども達はワクワクドキドキした表情でした。いつもは賑やかなおやつタイムですが、音楽も流して、優雅な午後のひと時となりました。
テーブルセッティングをしたり、音楽を流したり、食事の雰囲気を少し変えるだけで、食への意欲や興味は全く変わります。今後も子ども達が楽しく美味しく食べられるよう、様々な活動を行っていきたいと考えています。
「自由軒レストラン供船▲侫織漫璽鵐謄〜」

>>TOPページへ戻る

「粘土フェスティバル(ネンフェス)」

第一回、粘土フェスティバルを行いました!今年度のテーマ「世界」をモチーフとして、各クラス趣向を凝らして、個性豊かな作品を仕上げました。中でも、風組は皆で力を合わせた超大作!各パーツをグループ毎に分担して作り、立派なエッフェル塔になりました。空組は、ピラミッドを作ろうと頑張りましたが、△は難しかったようで、美味しそうな肉まんになりました♪
子ども達の創造する力は無限大です!感性を大切にしながら、様々な表現を楽しんでいきたいと思います。
「粘土フェスティバル(ネンフェス)」

>>TOPページへ戻る

「プール開き☆◆

◆峩組と虹組の様子」
 虹組は自分達で頑張って水着を着ました。怖がる子もおらず、皆にこにこでした。 空組は、水に慣れるところから…と思っていたら、意外と皆ダイナミック!びしょ  
濡れでお着替えが必要な子がちらほら。とても楽しかったようです♪
「プール開き☆◆

>>TOPページへ戻る

「プール開き☆ 

今日はプール開きを行いました。今年はなかなか気温が上がらず、子ども達も待ちに待った今日でした。
職員から安全に楽しく遊ぶための話を聞き、準備運動をして、いざ入水!「キャー」という楽しそうな声と共に、子ども達のたくさんの笑顔が見られました。この時期ならではの遊び、存分に楽しんでいきたいと思います。たくさん晴れますように☆彡
「プール開き☆ 

>>TOPページへ戻る

「インディアンごっこ!」

今日は光・空・虹組でインディアンごっこを行いました。頭飾りや腰みのを身に付け、様々な動きをしたり、楽器を演奏したりして楽しんでいました。言葉や知識は分からなくても、体感して楽しむことが何よりの興味に繋がるのだと実感しました。これからも世界の様々な文化に触れていきたいと思います。
「インディアンごっこ!」

>>TOPページへ戻る

「初夏の自然は学びがいっぱい!」


保育園の園庭では、ラベンダーとライスフラワーが見頃を迎えています。今年は去年以上に花の数も大きさも見事で、近寄るととても良い香りがします。子ども達はラベンダーの匂いを嗅いだり「きれいな色だね」と言ったりしていました。先日は雨上がりにきれいな虹が出ているのを発見!こういったことも、初夏の時期ならではの味わいだと思います。
これからも、自由の星では自然物に触れたり自然現象を見たりすることで、五感を使って子ども達の感性をより豊かに育んでいきたいと思います!
「初夏の自然は学びがいっぱい!」

>>TOPページへ戻る

「初夏の自然は学びがいっぱい!」

今日は、理事長先生と職員が撮影してきた映像を見ながら、初夏の自然について学びました。同法人のこばと保育園の藤の花やビワの実を見ると、初めて見たという感想が多く聞かれました。こばと保育園近郊の水田や朝日の映像からは、自然の雄大さや美しさを感じたようです。目を閉じて耳を澄ませば、小鳥のさえずりが聞こえてきます。また、川崎方面の清流や桑の実、秋保大滝、足元に生えていた植物…と、いくつかの自然物や自然現象を見ました。自然が織りなす静と動の魅力的な映像は、一つ一つが心に響き、子ども達の心に感動を与えたことと思います。また、桑の実は蚕の餌となり、蚕が出す糸から衣服が作られることを教えてもらうと、桑の実が自分達の生活と繋がっていることを知って驚く場面もありました。
「初夏の自然は学びがいっぱい!」

>>TOPページへ戻る

サッカー教室

森組と風組がサッカー教室を行いました。宮城県サッカー協会から2人のコーチが来て下さり、楽しく体を動かしながらサッカーを教えてもらいました。
 森組は初めてのサッカー教室でしたが、コーチの話を聞いて掛け声に合わせてポーズを決めたりボールを追いかけたりして楽しみました。風組は、コーチが転がしたボールをゴール目掛けてシュートするなど、昨年度からレベルアップした活動を行いました。
 サッカーはもちろんですが、人の話をしっかり聞くことや、ルールを守って活動を行う楽しさを学んだ子ども達でした!
サッカー教室

>>TOPページへ戻る

☆巨大肉巻きおにぎり&宝石ゼリー作り☆


風組の子ども達が、クッキング保育を行いました。今回は、皆でカリブの海賊になりきりって巨大肉巻きおにぎり作りと宝石ゼリー作りに挑戦しました!
 海賊と言えば、大きな骨付!!その骨付き肉を、肉巻きおにぎりで表現しました。ボールにご飯を入れて丸く成型したり、野菜やチーズを彩り豊かに盛り付けたり…。友達と協力しながら真剣な表情で作っていました。宝石ゼリーは、海賊達が見つけた(?!)ルビーやサファイヤを色とりどりのゼリーで表しました。完成すると、「できたー!」と嬉しそうな声が挙がっていました♪
 自分達で作った料理の味は格別だったようで、海賊さながらの大きな口を開けて食べていました。今回のクッキング保育を通して食事に対する興味や関心が広がり、また、友達と力を合わせて調理をする楽しさを味わうことができました!
☆巨大肉巻きおにぎり&宝石ゼリー作り☆

>>TOPページへ戻る

保育参観・懇談会


お父さん・お母さんが一緒で、いつも以上にモリモリ食べている子ども達でした。お父さん・お母さんも、家庭よりたくさん食べ、苦手な物にもチャレンジする姿に驚きだったようです!
保育参観・懇談会

>>TOPページへ戻る

保育参観・懇談会


5月23日(木)には光・虹・風組、6月6日(木)には空・星・森組の保育参観・懇談会を行いました。保育参観では、お父さんやお母さんが来てくれて子ども達もとても嬉しそうでした。一緒に遊んだり給食を食べたりする中で、親子の微笑ましい会話や笑顔が見られました♪保護者の方には、普段の保育園生活を見てもらったり園での取り組みについて知ってもらったりする良い機会になったのではないかと思います。
 懇談会では、様々なエピソードを伝え合ったり、子育てについて一緒に考えたりしていきました。これからも、家庭と保育園とで連携を図りながら、子ども達のますますの成長を育み、共に子育てを考えていきたいと思います。
保育参観・懇談会

>>TOPページへ戻る

5月誕生会

 給食とおやつも、もちろんアメリカです!ビックサイズのチーズハンバーガーと大好きなポテトに、大喜びの子ども達でした♪今回初めて登場した、ケーキスタンドにのっている可愛らしいカップケーキは、甘くてとても美味しかったです☆

★給食メニュー★
・チーズバーガー
・サイコロステーキ
・ポテト&オニオンフライ
・チョップドサラダ
・ベジタブルサラダ
・レモンゼリー

aおやつa
・Welcome to America ケーキ
・牛乳
5月誕生会

>>TOPページへ戻る

5月誕生会

 今日は、5月生まれの誕生会です☆7人の誕生者の子ども達は、アメリカのかっこいいバッチを付け、皆から「おめでとう!」とお祝いの言葉をかけてもらうと、嬉しそうな笑顔を見せていました。
 今回の誕生会は、自由の星トラベラー プレゼンツ Welcome to U.S.A!! と言う事で…子ども達がアメリカの旅へ出発です!そこで出会ったのは、ハンバーガー大好きなディランです。食べ過ぎてしまったディランのお腹はもうパンパン!そこで軽やかに登場したのはエアロビ大好きな金髪のキャサリン。キャサリンの合図と共に、エアロビのスタートです。子ども達は楽しそうに真似をしながらダンスし、最後にポーズ!皆とても上手でした。最後は旅の思い出に、満面の笑顔とUSAポーズで記念写真をとりました。とても楽しい誕生会でした!
5月誕生会

>>TOPページへ戻る

桜が咲きました!


4月に入ると仙台市内でも桜の開花の便りが聞かれるようになり、自由の星でも桜が咲きました!この桜は、自由の星のシンボルツリーで、品種はソメイヨシノです。今日は皆でお花見を行いました!
桜は別名「夢見草(ユメミグサ)」とも呼ばれるように、夢のように美しく儚い植物です。日本では、昔から和歌や俳句にも桜という言葉が沢山出てきますが、何百年経っても変わらない日本の美しさを今こうして感じられることは、とても素敵なことだと思います。
今年度の保育テーマは「世界」ですが、桜は日本が世界に誇れる素晴らしい花です。これからも、世界に目を向けながらも日本の良さや伝統文化も大事にしていき、子ども達にも伝えていきたいと思います
桜が咲きました!

>>TOPページへ戻る

五月人形&かつおのぼり


5月5日は端午の節句です。この節句は、家の後継ぎとして生まれた男の子が無事に成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う重要な行事とされていました。鎧や兜を飾るのは、武家社会から生まれた風習で、身の安全を願って鎧や兜を奉納するしきたりに由来しています。武将にとって、鎧や兜は自分の身を護る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味がある大切な宝物でした。現在では、鎧兜が身体を守るという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込めて飾ります。富沢自由の星保育園で飾っている5月人形は、以前、長町自由の星保育園の副園長先生より頂いたものです。幼少の頃、ご自宅で飾っていたものを大切に保管していたそうです。子ども達の健やかな成長を願いながら、大切に使わせてもらいたいと思います。
また、端午の節句にはこいのぼりを飾る風習もありますが、富沢自由の星保育園ではかつおのぼりを揚げています。昔から「鰹節」は「勝男武士」に通じ、力強さや逞しさが感じられ、縁起物とされています。風をいっぱい吸い込んで元気に空を泳ぐかつおのぼりのように、子ども達も元気に成長していくことを願っています。
五月人形&かつおのぼり

>>TOPページへ戻る

「入園・進級式」


クラス紹介では、一人ひとり名前を呼ばれると、元気に返事をし、新しいクラスへの期待を膨らませていました。歌では、森組・風組がお兄さんお姉さんらしく大きく口を開け、立派に歌っていました。
最後の職員アトラクションでは、今年度の保育テーマを発表しました。自由の星では、毎年保育のテーマをもち、子ども達が興味や関心を広げて意欲的に活動できるように計画しています。今年度のテーマは「世界」です。世界に目を向けて様々な文化や生活があることを知ったり、体験したりしていきたいと考えています。これから一年かけて、子ども達、保護者の皆さんと、様々な場所へ旅にいきます!旅のお供は、『JHT(JIYUNOHOSHI TRAVELER)』です!JHT(職員が運営しているフィクションの旅行会社です♪)各クラスのパスポートがスタンプと楽しい思い出でいっぱいになるように過ごして行きたいと思います。
今年度も職員一同、子ども達の心と体が健やかに大きく育っていくよう見守っていきたと思っています。どうぞよろしくお願い致します。
「入園・進級式」

>>TOPページへ戻る

「入園・進級式」


4月3日(水)に、入園・進級式を行いました。10名の新入園児を迎え、総勢70名の園児で新年度がスタートしました。子ども達はお父さんお母さんと嬉しそうに登園し、看板の前で写真を撮ったり、新しいクラスの自分のロッカーに喜んだりしていました。
式には、ご来賓として社会福祉法人愛光福祉会 平間政道 理事長、社会福祉法人愛光福祉会 理事 仙台市議会議員の柿沼敏万様、社会福祉法人愛光福祉会 評議員 富沢南町内会 会長の盒凝賤諭,来て下さいました。
ご祝辞の中では、理事長先生が園の精神〜jiyunohoshi spirits〜を朗読して下さり、この精神を作った経緯をお話して下さいました。50年の法人の歴史があり、地域からの多くの声があり、富沢自由の星保育園ができました。人生において学ぶことの約70%を獲得する乳幼児期だからこそ、保育園で過ごす日々はとても大切であるとお話し頂きました。子ども達が夢や希望をもち健やかに育っていけるよう、家庭と園とで連携を図り、子ども達の育ちに向き合っていきたいと、職員一同も気持ちを新たにしました。
「入園・進級式」

>>TOPページへ戻る

絆の日 〜あの日を忘れない〜

東日本大震災から8年が経とうとしています。震災で失われた多くの尊い命にご冥福をお祈り致しますと共に、最愛のご家族やご友人を亡くされた方々に心からお悔やみ申し上げます。時の流れと共に、私達の生活は日常を取り戻しつつありますが、今もなお復興に向けて歩んでいる方が沢山います。保育園に通っている子ども達は、震災当時は生まれていませんでしたが、“あの日を忘れない。そしてこれから力強く生きていく力を身につけて欲しい”という願いを込めて、愛光福祉会の3園では、どの園でも3月11日を<絆の日>としています。今年も3月11日には、星・森・風組の子ども達が多賀城消防署より頂いた震災の映像を見ました。震災発生時から復興していくまでの様子が映し出され、子ども達は真剣な表情で映像を見ていました。未満児クラスでも、紙芝居や絵本などを用いながら分かりやすく話をしていきました。命の尊さや災害から自分の命を守ることの大切さ、復興するまでに沢山の方が支えてくれたこと、当たり前の生活が送れることがとても幸せであることをそれぞれの年齢に合わせて話しました。
給食とおやつは、毎年震災当日に愛光福祉会で提供された食事と同じものを提供しています。
これからもあの日を忘れず、未来を担う子ども達が強くたくましく生きていけるよう、伝え続けていくことを大切にしたいと思います。
絆の日 〜あの日を忘れない〜

>>TOPページへ戻る

2018年度 卒園式

退場の様子、集合写真
2018年度 卒園式

>>TOPページへ戻る

2018年度 卒園式

卒園記念製作発表、4歳児の送る言葉、謝辞の様子
2018年度 卒園式

>>TOPページへ戻る

2018年度 卒園式

春の日差しが暖かく感じられるこの佳き日に、6名の子ども達が富沢自由の星保育園を巣立っていきました。朝から雲一つない青空が広がっており、子ども達の門出を祝福しているようでした。
 卒園児は凛とした姿で入場し、園長先生より卒園証書を授与されました。また、園生活で経験したことを発表したり、卒園記念製作の発表を行ったりしました。今年度の卒園記念製作は、“ステンドグラス”です。日本の四季の風景と園生活で経験したことを重ね合わせ、春・夏・秋・冬の作品を作りました。
 卒園式には、社会福祉法人愛光福祉会 平間政道理事長にご来賓として来て頂き、卒園児をお祝いして下さいました。そして、在園児を代表して、4歳児の子ども達が式に参加し、言葉や歌で卒園児をお祝いしました。また、保護者代表の方より、心温まる謝辞を読んで頂きました。そして、卒園児が力強く未来に向けたメッセージや歌を披露し、堂々と退場していく姿に、沢山の拍手が送られました。
 自由の星では、子ども達が「生きる力」を育んでいけるように願い、日々の保育を行っています。自由の星を巣立っていく子ども達が、これまで培ってきた生きる力を糧に、夢と希望あふれる未来を歩んでいくことを心から祈っています。
2018年度 卒園式

>>TOPページへ戻る

3月生まれ誕生会・お別れ会

 給食は、風組の子ども達のリクエストメニューです!特にモンスターバーガーは大好評でした。おやつは風組の子ども達がデザインをして給食スタッフが形にした夢のコラボレーション作品で、世界にたった一つのオリジナルケーキとなりました♪
ケーキの内容は、屋上のプールで遊んだこと、合宿で忍者になったこと、誕生会で綿あめ屋さんになったこと、杜々環境プログラムでウサギを見たこと…この一年間で経験してきたことが表現されています!!そんなケーキの上には、風組の子ども達の写真ピックが飾られています♪

<給食>
☆モンスターバーガー    ☆唐揚げ 〜ポテト添え〜
☆グラタン         ☆ポタージュスープ 〜おっとっと乗せ〜
☆プリン

<おやつ>
☆風組デザインケーキ    ☆牛乳
3月生まれ誕生会・お別れ会

>>TOPページへ戻る

3月生まれ誕生会・お別れ会

風組の子ども達の卒園が近付いていることもあり、お別れ会を行いました。在園児から風組の子ども達に、感謝の言葉と共に手作りのメダルとランチョンマットをプレゼントしてもらうと、風組の子ども達は大事に受け取っていました。また、“ありがとうの花”の歌のプレゼントもしてもらい、これまで一緒に過ごしてきた思い出が浮かんできたようでした。自由の星での生活はあと1ヶ月ほどですが、充実した日々を過ごしてほしいと思います。
3月生まれ誕生会・お別れ会

>>TOPページへ戻る

3月生まれ誕生会・お別れ会

お祝いをした後には、同法人の長町自由の星保育園から谷峻介先生をスペシャルゲストとしてお招きし、マジック&ジャグリングショーを見せてもらいました!輪投げを使ったジャグリング、皿回し、ペン先でのコマ回し、そこにあったはずの硬貨が消えるマジック…。どれも素晴らしくて会場からは大きな拍手が送られました!最後にはお手玉を使ったジャグリングを披露してもらいました。お手玉の数が3個、4個、5個と増えていくと、圧巻のパフォーマンスに会場は更に大盛り上がり!!お手玉が6個になった時には大歓声が上がり、終わってからも会場は驚きと興奮でいっぱいでした!
3月生まれ誕生会・お別れ会

>>TOPページへ戻る

3月生まれ誕生会・お別れ会


今日は、3月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は3名です!花道を歩く姿は少し緊張した表情でしたが、皆から「おめでとう!」と言われると笑顔を見せていました♪
3月生まれ誕生会・お別れ会

>>TOPページへ戻る

人形供養祭に行ってきました!

 雛人形は元々藁で作った人形(ひとがた)で体を撫で、穢れを移したものを川に流すことで厄払いとされていた行事と、貴族階級の女の子が行っていた紙の人形のままごと遊びである「ひいな遊び」が合わさって生まれたものだと言われています。「ひいな」には、小さくてかわいらしいものという意味の他に、大きいものを小さくするといった意味もあったことから人形(ひとがた)とも意味が重なり、いつしか人形(ひとがた)は「流しひな(雛)」と呼ばれるようになっていきます。また、江戸時代になると人形作りの技術が発達し、紙で作られていた流しひな(雛)はより精巧に豪華になっていきました。そうすると人々は雛人形を川に流すのではなく、飾るものへと意識を変えていったのです。それが現在の風習に繋がっています。
 自由の星では、毎年七段飾りの雛人形を飾っています。最近では、七段飾りの雛人形を飾る家庭は少なくなってきており、子ども達も三人官女や五人囃子は知っていても随身や仕丁は知らなかったり、下の方の段に飾られているお茶道具や牛車などは見たことがなかったりするようです。実際に間近で見る場を設けることで、日本の文化に親しむ機会を大事にしていきたいと思います。
人形供養祭に行ってきました!

>>TOPページへ戻る

人形供養祭に行ってきました!


森組、風組の子ども達がバスに乗って仙台市青葉区にある成田山仙台分院に行ってきました。会場に着くと、目の前には約1000体の雛人形が並んでおり、その光景は圧巻でした!これらの雛人形は引っ越しや買い替えなどの理由で全国各地から集められたものなのだそうです。『供養』とは子ども達にとって馴染みの薄い言葉ではありますが、長間使ってきたものへの感謝の気持ちに通じることだと教えてもらいました。
人形供養祭に行ってきました!

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン 〜園長先生と会食♪〜

 今年度最後の自由軒レストランの日。この日は、卒園を控えた子ども達が園長先生と一緒に会食を行いました!一年間の自由軒レストランを通して、ナイフとフォークの使い方を含め、様々な食事のマナーを知ったり、楽しく食事をすることの素晴らしさを感じたりしてきた子ども達。今日は、保育園生活を振り返って楽しかったことを話したり、小学校生活に向けての思いを話したりしながら、楽しい時間を過ごしました。今日の食事会も、子ども達の特別な思い出になったことと思います☆

≪MENU≫
☆前菜・・・クロスティーニ
☆スープ・・・チャウダースープ
☆パスタ・・・海老トマトクリームパスタ
☆デザートプレート・・・キャラメルケーキ&ケーキポップス
自由軒レストラン 〜園長先生と会食♪〜

>>TOPページへ戻る

バレンタイン誕生会 

 給食とおやつは、様々なメニューの中にハートがちりばめられたスペシャルメニューでした♪見た目の華やかさに、子ども達は大喜びでした。

a給食メニューa
・ハンバーグ&カレー
・ちくわきゅうり&いろいろサラダ
・ハートのデザート
・コンソメスープ

aおやつa
・バレンタインケーキ
・牛乳
バレンタイン誕生会 

>>TOPページへ戻る

バレンタイン誕生会 


今月の誕生会はバレンタインにちなんだ内容でした。誕生会の会場にバレンタインの妖精が現れて、子ども達と一緒にハート型のチョコレートを作ることに!各クラスで作っていたチョコレートの欠片を集めると、大きなハート型になってチョコレート作りは大成功!どのクラスの欠片にも趣向を凝らしたトッピングがされており、世界で一つのオリジナルチョコレートが完成しました。
また、一人ひとりが作った小さなチョコレートは、「いつも遊んでくれてありがとうa」と言いながら友達と交換しました。あげた方ももらった方も笑顔になり、ハッピーな1日となりました!
バレンタイン誕生会 

>>TOPページへ戻る

バレンタイン誕生会 

2月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は7人です。ハート型のバッチを付けた誕生者の子ども達は、皆から「おめでとう!」とお祝いの言葉をかけてもらうと、嬉しそうな笑顔を見せていました。

バレンタイン誕生会 

>>TOPページへ戻る

『鬼は外!福は内!』

 給食では、恵方巻を食べました。恵方とは、その年の干支によって吉とされる方角のことで、その方角に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじりし、言葉を発せずに最後まで一気に食べると、願いが叶うとされており、今年の恵方は東北東でした。子ども達も実際にチャレンジしてみました!
 今年も一年皆が元気に過ごし、沢山の福がやってきますように…!!
『鬼は外!福は内!』

>>TOPページへ戻る

『鬼は外!福は内!』

 2月3日は節分です。節分は、「季節の分かれ目」のことを指し、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを言います。旧暦では春から一年が始まっていたので、春の節分が有名になり、今でも風習が残っています。節分では豆まきを行いますが、これは中国の習わしが伝わったものとされています。豆は「魔滅(まめ)」に通じ、「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるそうです。また、柊の葉や鰯の頭を玄関に飾るという風習もあります。鬼は、柊の葉に付いているトゲや鰯の強い臭いを嫌うことが由来しているようです。

 鬼に豆をぶつけることによって自分の心の中にある邪気を追い払い、一年の無病息災を願う為に、自由の星でも豆まきを行いました。各クラスに赤鬼と青鬼が登場すると、力強く豆をまく子もいれば、驚いて保育士に抱っこを求める子もおり、様々な表情を見せていました。自分の心に宿る鬼…例えば「泣き虫鬼」や「風邪ひき鬼」を退治した子ども達は、最後は清々しい表情を見せていました!最近では、子ども達にとって本当に恐ろしいものがなくなりつつあります。必要以上に怖がらせることはありませんが、「怖い」と思うことは、自分の身を守ろうとする意識にも繋がります。こういう時代だからこそ、「怖いもの」を知る経験も大切だと考えています。だからこそ、豆まきの鬼もかわいらしい鬼ではなく、怖い鬼になるよう努めています
『鬼は外!福は内!』

>>TOPページへ戻る

小正月

 1月1日を「大正月」ということに対して、1月15日は「小正月」といわれており、1年ではじめて満月になる日でもあります。小正月には、「餅花」と呼ばれる花に見立てた餅や団子を飾ったり、縁起物の札を吊るしたりして、一年間の無病息災や農作物の豊作、商売繁盛などを祈願します。
 風組の子ども達も赤や黄色に着色して餅花作りに挑戦し、縁起物の札と一緒に木の枝に付けました。一年間、皆が健康で元気に過ごせますように!
小正月

>>TOPページへ戻る

どんと祭

「どんと祭」は、宮城県を中心に呼ばれる祭りの呼称です。仙台市内では、大崎八幡宮の松焚祭が有名ですが、宮城県各地の神社でも盛んに行われています。また、正月に天から下りてきた歳神様は、どんと焼きの煙に乗って天に帰るとされ、それをお見送りする為に行われると言われています。どんと祭では、正月飾りを焚き上げた御神火にあたり、一年間の無病息災・家内安全を祈願します。
 保育園でも、正月飾りを納めに職員で多賀神社のどんと祭に行ってきました。多賀神社は仙台市内で一番古い神社といわれており、神社の由緒によれば、日本武尊が東征のために奥州へやってきた時、相次ぐ戦いや長旅によって重い病気を患ってしまい、その時、柳の生い茂る温暖な地で祭壇や祠を設けて病気平癒を祈願したところ回復し、無事に大和の地へ帰ることができたといいます。その病気平癒や国家安寧を祈願した祠が「多賀神社」のはじまりだと伝わっています。
職員一同、子ども達や保護者の幸せと健康を願い納めてきました。今年も良い一年になりますように!
どんと祭

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン 〜新春バージョン〜

今回の自由軒レストランは、お正月スペシャルversionです。会場には、琴の調べの音楽を流し、音楽でもお正月らしさを演出しています。重箱に入った料理が運ばれてくると、子ども達の期待は大きく膨らみ、ふたを開けた時には目を輝かせていました。色鮮やかな手まり寿司をはじめ、一つ一つの料理を丁寧に観察し、家庭で食べたお節料理の話も交えながら、和食の素晴らしさを肌で感じることができた1日となりました。和食は作るのに時間はかかりますが、その分、目で見て楽しめ味わいが深く、日本の良さを感じられる食事でもあります。子ども達にもますます和食の良さを知って育って欲しいと思います。

〜新春特別お献立〜
○手まり寿司 三種 
 ・茶巾  ・えび  ・大葉
○新春プレート
・かに重ね蒸し  ・のし鶏  ・信太巻き  ・香の物
○すまし汁
○水菓子
・黒糖ムース
自由軒レストラン 〜新春バージョン〜

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

<給食メニュー>
・つきたておもち(青ばたきなこ、粒納豆)
・雑煮
・紅白なますと白身魚の南蛮漬け
・伊達巻
・黒豆
・ミニ門松
・フルーツ寒天

<おやつメニュー>
・だるまケーキ
・紅茶(カフェインレス)
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

 誕生者をお祝いした後には、餅つきを行いました。自由の星では、毎年昔ながらの杵と臼を使った餅つきを行っています。職員のデモンストレーションが始まると、つく度に「よいしょー!」の掛け声が響き渡り、蒸したもち米に粘り気が出てくると、驚きと喜びの歓声が挙がっていました。職員が順番についていき、餅つきも終盤になってきた頃、いよいよ子ども達の出番です!法被とねじり鉢巻きを身に付けて気合を入れ、杵を持って餅つき体験をしました。
 蒸かしたもち米のにおいを嗅いだり、もち米の形が変わってもちになっていく様子を見たりする中で、子ども達は五感を使って貴重な経験をしたことと思います。最近では、臼や杵を使った餅つきを家庭で行う機会は少なくなりましたが、こうして本物の道具を使い、日本の伝統文化に触れる機会を大切にしていきたいと思います。
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

 1月の誕生会を行いました。今月の誕生者は6名です。皆から「おめでとう!」と声を掛けられてお祝いされると、嬉しそうな笑顔を見せていました!
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

七草粥

今日のおやつは「七草粥」です。春の七草は、「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」のことを言います。

七草粥の由来は古く、平安時代までさかのぼります。中国では、1月7日の人日の日に「七つの葉物の入った汁物を食べる」という風習があり、それが日本に伝わってからは年の初めに若菜を摘み自然界から新しい生命力を頂く「若草摘み」という日本古来の風習と結びつきました。日本文化の影響で「汁物」から「お粥」へと変化し、『七草粥』となって平安時代の宮中行事食として食べていたそうです。また、現代ではお正月のご馳走を食べて疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養を補って新年の無病息災を願うという意味があります。

現代では、七草粥を食べる家庭も少なくなりましたが、自由の星では子ども達、そして保護者の方にも日本の歴史や文化を知って欲しいと考え、毎年七草粥を提供しています。

七草粥を食べて、今年も一年皆健康に過ごせますように・・・!
七草粥

>>TOPページへ戻る

『新年明けましておめでとうございます』

 2019年、新たな年がスタートしました。玄関には職員が作った立派な門松、サロンには園長先生が生けた華やかな花が並び、富沢自由の星保育園も新しい年を迎えました。子ども達も元気に登園し、園内にもにぎやかな声が戻って来ました。
 今年も子ども達が健やかにのびのびと成長していけるように、職員一同力を合わせて参ります。本年もよろしくお願い致します。

『新年明けましておめでとうございます』

>>TOPページへ戻る

12月生まれ誕生会 

☆おやつ☆
クリスマスケーキ & 紅茶(カフェインレス)

誕生者の子ども達はローソクを吹き消し、クラスの職員や友達にお祝いしてもらいました。
12月生まれ誕生会 

>>TOPページへ戻る

12月生まれ誕生会 

☆サンタさんから手伝ってくれたみんなへのお礼ランチ☆
・ビーフハヤシオムライス  
・シュリンプカナッペ
・スターミートパイ  
・いちごサンタ
・クラムチャウダー

クリスマスの特別メニューです。給食スタッフもボリューム満点でしたが、あっという間に食べ終わりました!
12月生まれ誕生会 

>>TOPページへ戻る

12月生まれ誕生会 

 クリスマスツリーの飾り付けが終わると、なんとサンタクロースから子ども達へお礼の言葉と手紙が届きました・・・!サンタクロースからのお礼は、スペシャルランチプレートです。
 ところで、サンタクロースは本当にいるのでしょうか・・・。一度は疑問に思ったことがあると思います。しかし、目には見えないけれど大切なものはたくさんあります!人と人との絆や信頼、愛情、思いやり…そういった大切なものこそ実際に見ることはできません。これから大人になっていく子ども達が、目に見えるものだけが全てだと思うのではなく、本当に大切なものを心で感じられる人に成長していってほしいと思います。
12月生まれ誕生会 

>>TOPページへ戻る

12月生まれ誕生会 

 12月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は6名です!名前が呼ばれて花道を歩いていく姿は、緊張しつつもとても嬉しそうでした☆そして、皆からお祝いの言葉や歌のプレゼントを贈ってもらいました。その後、風組の子ども達が“あわてんぼうのサンタクロース”の歌とダンスを披露し、クリスマスの雰囲気が一層高まりました♪
12月生まれ誕生会 

>>TOPページへ戻る

12月生まれ誕生会 

 12月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は6名です!名前が呼ばれて花道を歩いていく姿は、緊張しつつもとても嬉しそうでした☆そして、皆からお祝いの言葉や歌のプレゼントを贈ってもらいました。その後、風組の子ども達が“あわてんぼうのサンタクロース”の歌とダンスを披露し、クリスマスの雰囲気が一層高まりました♪
12月生まれ誕生会 

>>TOPページへ戻る

門松作り

 社会福祉法人愛光福祉会では、毎年コロポックルの森で、会長先生の指導の下、職員が門松を手作りしています。竹を磨いて組み合わせ、縄や薦を巻いて土台を作り、松や南天の実を飾って華やかに仕上げていきます。材料は全て、コロポックルの森で採れたものを使用しており、今年も立派な門松が出来上がりました!
門松の歴史は古く、平安時代から松を飾る習慣が始まり、室町時代には現在の形になりました。門松には、お正月に年神様を家に迎え入れるための依り代だという意味合いがあり、「年神様を祀る・待つ」にも由来するそうです。門松に使用する【松】は生命力・不老長寿・繁栄の象徴、【南天】は難を転ずるという意味があり、とても縁起の良いものです。年内に飾り始めますが、29日は「二重苦」とされるので、その日は避けます。
自由の星では、季節を感じながら、日本の古き良き伝統を子ども達が知っていけるように様々なことを行っています。子ども達が日本の素晴らしさを知って大きく成長していくことを願っています。
門松作り

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン 〜クリスマスパーティー〜』

☆メニュー☆
<前菜>  リースサラダ
<スープ> コンソメスープ
<メイン> ローストチキン  パン
<デザート> スペシャルデザートプレート
       〜ロールケーキ&ステンドグラスクッキー〜
『自由軒レストラン 〜クリスマスパーティー〜』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン 〜クリスマスパーティー〜』

 今月の自由軒レストランはスペシャルバージョンで、クリスマスパーティーを行いました♪今回のメインディッシュはローストチキンです。骨付きのチキンが丸ごと1羽運ばれてきて、職員が子ども達の目の前で取り分けていきました。子ども達は、豪華なメニューに喜んだり、骨付きのチキンに驚いたりしていました。いつも見ている鶏肉は、カットされた状態で売られていたり食卓に並んだりしますが、本来は骨が付いた状態であることを知り、生き物の命を頂いていることを実感する場面ともなりました。
 自由軒レストランの回を重ね、ナイフとフォークの使い方も身に付いてきて、上手に使って食べられるようになってきました。この日はクリスマスソングのBGMも流し、クリスマスの雰囲気満点!まるで本物のレストランのようでした♪幼いながらにも子ども達に食事のマナーや、本物の味を伝えることはとても大切だと考えています。自由軒レストランはもちろん、日々の食事、生活の中で食事の時間を楽しむということ、これからも伝え続けていきたいと思います。
『自由軒レストラン 〜クリスマスパーティー〜』

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組「エンディング」

『心の武士道』を発表し、子ども一人ひとりが将来への志を立てました。

『心の武士道』 
「義」…人間としての正しい道
「勇」…貫くための勇気
「仁」…相手を思いやる心
「礼」…相手を気遣うこと
「誠」…有言実行すること
「誉」…人から認められること
「忠」…全力で取り組むこと

 武士道とは、武士の心、生き方を意味するもので、たくさんの知恵がつまったものです。人として生きていく上でとても大切なことだと感じます。子ども達には、この武士道を心に宿して、大きく育っていってほしいと願っています。
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組「守れ!ぽんぽこ山」

「自然環境を守ること」と「人間の暮らし」はどのように共存できるかという深いテーマ性のある劇でした。自然の恩恵を受けて人間は生活していますが、人間が暮らしていく為には自然環境と向き合うことも考えていかなければなりません。これから私達がどのように共存していくかという問題を投げかけた演目でした。
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

森組「忍 〜SINOBI〜」
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組 合奏「八木節」
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

星組「江戸ワンダーランド」
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

虹組「THE 歌舞伎」
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

森組・風組 合唱「まほうのとびら」「にじ」
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

空組「Soul of SUSHI!!」
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

光組「季節の贈り物」
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

森組「オープニング」
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

〜前日リハーサル〜
 
 前日には、星・森・風組の子ども達が楽楽楽ホールでリハーサルに参加しました。ドキドキしながらも、目を輝かせて楽しんでいました。
 その後は、職員で最終打ち合わせを行いました。音響や照明、子どもの立ち位置等、子ども達が最大限の力を発揮できるように細部まで確認しました。
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

 12月2日(日)仙台市太白区文化センターの楽楽楽ホールで、富沢自由の保育園第2回目の『ファンタジア・オブ・リバティ』を行いました。今年度も長町自由の星保育園と合同で行い、子ども達の活気溢れるステージとなりました。
 当日は、600席以上ある客席がほぼ満席で、お父さんお母さんはもちろん、たくさんのご家族の方にも子ども達の輝く姿を見てもらうことができました。子ども達は大きな舞台に緊張しながらも表現を楽しみ、堂々と立派に発表していました。
 このような場で発表することは、子ども達にとって大きな経験になると考えています。目標に向かって一生懸命取り組むこと、言葉や歌・ダンス等で自己を表現すること、緊張しながらも大勢の人に見てもらうということ。そのような中で子ども達は全身で感じ、考え、精一杯の表現をしているのだと思います。この経験が子ども達の心を豊かにし、これからの自信や希望となっていくことと信じています。
 当日は、ご来賓の方々もたくさん来て下さいました。今日に至るまでには、たくさんの方のご協力や励ましもいただきました。このように盛大に行うことができたこと、心より感謝致します。ありがとうございました。

 今年度は『扉〜Soul of Japan〜』のテーマの下に、“日本が大好きな少年ヤマト”が“本の案内人ササール”に導かれ、日本のことを知っていくというストーリーで、発表を行いました。各演目では、子ども達が日本の素晴らしさや熱き魂を伝えていくと共に、私達日本人が忘れかけている大切なことにも触れていきました。
 これからも、日本の古き良きものを子ども達に伝えていくと共に、保護者、職員、まずは私達大人が姿で表していけるようにしていきたいと考えています。
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

11月誕生会 〜芸術の秋!〜


☆給食メニュー☆
焼きカレーマフィン
えびのカクテルサラダ
ピクルス
にぎやか♪ミネストローネ
フルーツたっぷりゼリー
★おやつ★
カラフルパレットケーキ
牛乳
11月誕生会 〜芸術の秋!〜

>>TOPページへ戻る

11月誕生会◆ 膳歃僂僚!〜


第2部では、ホールが“自由の星美術館”に変わり、館長が登場しました。しかし、うっかり者の館長は、なんと絵を飾ることを忘れていたのです!困っていると、各クラスで作った作品を子ども達が持って来てくれて、美術館に飾ることができ、素敵な会場に様変わりしました☆
最後には、館長からとっておきの絵画を見せてもらいました。なんと、その絵画は絵が飛び出すのです!!中から飛び出してきたのは、バースデーマン!会場は大盛り上がりでした♪
11月誕生会◆ 膳歃僂僚!〜

>>TOPページへ戻る

11月誕生会  膳歃僂僚!〜

11月生まれの誕生会を行いました。今月は、「芸術の秋」にちなんだ内容ということもあり、4人の誕生者はおしゃれなベレー帽をかぶって花道を歩いて入場しました。皆から歌とカードのプレゼントをもらうと、喜んでいました!
11月誕生会  膳歃僂僚!〜

>>TOPページへ戻る

Trick or Treat☆彡


今日は、ハロウィンの日です!子ども達も職員も様々な仮装をしてホールに集合し、ハロウィンを楽しみました。
 “Trick or Treat”の合言葉は「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」という意味です。今日は給食スタッフの皆さんに協力してもらって、クッキーを作ってもらいました。クッキーのプレゼントをもらった子ども達は、とても嬉しそうな笑顔を見せていました♪
Trick or Treat☆彡

>>TOPページへ戻る

ハロウィン誕生会 


 ☆給食メニュー 〜ハロウィン★モンスターパーティー〜☆
 モンスターバーガー
 魔女のとんがり帽子グラタン
 チキンから揚げブラッドソース
 くもの巣プリン
 ハロウィンスープ

 ☆おやつメニュー☆
 ハロウィンケーキ
 紅茶(カフェインレス)
ハロウィン誕生会 

>>TOPページへ戻る

ハロウィン誕生会 

誕生者を祝った後には、皆でハロウィンパーティーをしました!会場に“DJ SASA”と名乗る人物がやってきて、パーティーはますます大盛り上がり!今日はクラス毎に仮装もしており、黒猫にデビル、ジャック・オ・ランタン…と、にぎやかなダンスパーティーとなりました!クライマックスに近付いてきた頃、突然お化けのノージーが登場し、一緒にダンスを踊ることになり、楽しい誕生会となりました☆
ハロウィン誕生会 

>>TOPページへ戻る

ハロウィン誕生会 


10月生まれの誕生会を行いました!今月はハロウィンにちなんだ誕生会ということもあり、5人の誕生者は仮装をして登場しました。友達や職員から「おめでとう!」と言ってお祝いされると、少し照れながらも嬉しそうな笑顔を見せていました。
ハロウィン誕生会 

>>TOPページへ戻る

♪自由の星コンサート♪


 仙台市では、『文化芸術による子どもの育成事業〜芸術家の派遣事業〜』という事業を行っており、音楽やダンス、落語など、幅広い内容のプログラムを行っています。今回自由の星では、ピアノとバイオリンとクラリネットのアンサンブルを披露して頂けることになりました!!
 3人の演奏家の方々にクラシックの名曲や子ども達に親しみのある曲を演奏してもらうと、どのクラスの子ども達も美しい音色に耳を傾けていました。それぞれの楽器の特徴を教えてもらい、一つ一つの楽器を単独で演奏してもらうと、音の違いを聞き分けながらそれぞれの楽器が奏でる音色や音の特徴に興味津々の様子でした♪間近で本物の楽器を見たり、生演奏を聴いたりする機会はとても貴重な体験でとなり、子ども達の感性も豊かに育まれてのではないかと思います。最後には、子ども達が日頃から歌っている「にじ」の曲を演奏してもらい、皆で合唱をしました!アンサンブルの音色と優しい歌声がホールいっぱいに広がり、素晴らしいコンサートとなりました♪
♪自由の星コンサート♪

>>TOPページへ戻る

親子遠足 〜仙台うみの杜水族館〜

 10月12日、星・森・風組の親子遠足を行いました!行き先は、『仙台うみの杜水族館』です。出発する時はあいにくの雨模様でしたが、皆の願いが通じたのか、だんだんと日が差してきました!
 水族館では、様々な生き物を間近で見て、動きの面白さや不思議さを体感していました。「大きなタコがいるよ!」「魚の群れってすごいね!」などと、気付いたことや発見した感想が沢山聞かれました。また、鯉の餌やりや海女さんになって写真が撮れるブースなど、見所満載です!そして、イルカとアシカのショーでは、可愛らしいダンスやダイナミックなパフォーマンスに拍手喝采でした!
 遠足の楽しみと言えば、やはりお弁当です♪お弁当に何が入っているか友達と見せ合ったり、家族でお弁当タイムを満喫したりしました。どのお弁当にも、愛情がたっぷり詰まっていて、「おいしい!」の声があちらこちらから聞こえてきました!朝早くからの準備、お疲れ様でした☆
 子ども達は何日も前から楽しみにしていた遠足の日ですが、日頃お仕事で忙しいお父さん・お母さん方にとっても、親子でゆっくりと過ごす良い機会になったのではないかと思います♪
親子遠足 〜仙台うみの杜水族館〜

>>TOPページへ戻る

さつま芋掘りをしました<

 軍手と長靴を身に付け、いよいよさつま芋掘りのスタートです!傷をつけないようにそっと掘らなくてはなりませんが、力も入れないと掘れません…。「ここにあったよ!よいしょ、よいしょ。」と一生懸命掘ったり、掘ったさつま芋を洗って土を落としたりしました。
 収穫したさつま芋は、会長先生のご厚意で持ち帰らせて頂きましたが、今年は大豊作で、その総重量はなんと24.5キロでした!!芋掘りをした風組の子ども達は1本ずつ持ち帰らせて頂き、「天ぷらがいいな!」「スイートポテトを作りたい!」と会話も弾んでいました♪また、保育園では「さつまいもごはん」や「大学芋」として提供する予定です。玄関にも、弦と葉が付いた状態で展示を行いました。子ども達だけでなく、保護者の皆さんも驚いたり珍しがったりしながら見ていました。大人にとってもこのような状態で見る機会は減ってきているように感じます。だからこそ、自由の星ではこれからも『本物』に触れる機会や体験を大事にしていきたいと思います。
さつま芋掘りをしました

>>TOPページへ戻る

さつま芋掘りをしました<

 風組の子ども達が大崎市古川にある『コロポックルの森』でさつま芋掘りをしてきました。春に苗植えをしてから、会長先生が丹精込めて育ててくださったさつま芋です!収穫の時期を迎え、今回は、こばと保育園と長町自由の星保育園と3園合同で貴重なさつま芋掘り体験をさせて頂けることになりました。子ども達の中には、さつま芋の葉や弦を見たことがなく、畑の中で実がなっていることも初めて知った子もいました。店頭で並んでいるさつま芋とは違い、土の匂いがしたり形も大小さまざまであったりと、『本物』に触れる体験を通して感じることも沢山あり、このような体験の大事さを改めて実感しました
さつま芋掘りをしました

>>TOPページへ戻る

『中秋の名月』


9月24日は、中秋の名月≪十五夜≫です。十五夜は、秋の美しい月を眺めながら、収穫物に感謝をする日本古来の行事です。また、様々な物事の結実に対して感謝と祈りを捧げるという意味合いもあるそうです。
 自由の星でも、月見団子やススキ、果物などを飾りました。果物の香りに気付き、本物のお供え物だと知ると驚いている子どもや保護者が多くいました。
『花鳥風月』という言葉にも表わされるように、日本人は昔から自然を愛し、美しいと感じる心をもっています。月だけでなく、秋の七草や小さな虫が奏でる音色などにも目を向けてみると良いのではないでしょうか。
 皆さんのご家庭でも、素敵なお月見、そして素敵な秋の夜をお過ごしください☆
『中秋の名月』

>>TOPページへ戻る

☆お月見誕生会☆

<給食メニュー> 〜秋の味覚スペシャルランチ〜
☆3種のきのこパスタ
☆チキンと栗のポットパイ風 〜温野菜といっしょに〜
☆南瓜スープ
☆ぶどう狩りフルーチェ

<おやつ>
☆お月見うさぎのフルーツタルト
☆紅茶(カフェインレス)
☆お月見誕生会☆

>>TOPページへ戻る

☆お月見誕生会☆ 

第2部では、職員の寸劇を交えながらお月見の話をしました。“食いしん坊の女の子がお月見のお供え用の団子や果物を食べてしまったので、皆でお月見の飾りを探して欲しい!”という話を聞き、子ども達は張り切って園内中を探し回りました。すると、栗やさつま芋、団子、りんご、柿、梨、ぶどう…と次々見つけ出し、持ち寄って飾ることができました!!
喜んでいると、大きな月が現れ、月と一緒にうさぎの長老もやってきました。お月見の由来や意味を教えてもらい、また月に帰っていったのでした…。
☆お月見誕生会☆ 

>>TOPページへ戻る

☆お月見誕生会☆


9月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は9人です!第1部では、誕生者のお祝いをしました。皆から「おめでとう!!」と言われてお祝いをされると、嬉しそうな笑顔を見せていました。歌のプレゼントや誕生日カードにも、喜んでいました!!
☆お月見誕生会☆

>>TOPページへ戻る

『風組合宿 〜報告会〜』

 2日目の朝を迎えました。保育園に泊まれたことが自信につながり、誇らしい表情を見せていた子ども達です。朝食を食べ終えた後は、保護者と1日ぶりの再会を果たし、報告会が行われました。報告会では、忍者学校の卒業試験と称して、子どもたち一人ひとりが合宿で楽しかったことを発表しました。忍者修行の結果は…全員が合格です!子ども達は、忍者学校の校長先生から渡された認定証を胸に、保護者の元へ帰っていきました。 風組合宿を通して、心も体も一回り成長したように感じます。
 昨年度は、同法人の長町自由の星保育園と合同で風組合宿を行った為、富沢自由の星保育園で行う合宿は、今年が記念すべき1年目となります!合宿当日を迎えるまで職員も一丸となって準備を進めていきました。その中で、今年度のテーマとなっているように日本の良さや伝統に気付いたり、本物に触れて感動したりすることを大事にしてきました。これからも、こういった機会を大事にしていき、子ども達が関心をもてるような取り組みを続けていきたいと思います。
『風組合宿 〜報告会〜』

>>TOPページへ戻る

『風組合宿 〜夜のお楽しみ〜』

 夜は、手持ち花火で日本の風物詩をたっぷり堪能しました!就寝前には天井に星空の映像を映し、そのまま夢の世界へ…。どんな夢を見たのでしょうか?
『風組合宿 〜夜のお楽しみ〜』

>>TOPページへ戻る

『風組合宿 〜料亭富沢での夕食〜』

 今日の夕食会場は、料亭…!? 灯篭に明かりが灯り、赤絨毯を歩いていくと鍵のかかった扉がありました。仲間と力を合わせて鍵を見つけて扉を開けると、見えてきたのは非現実的な空間でした。金屏風の前には生け花に掛け軸!目の前の風景に、緊張感と感動を感じていた子ども達です。女将や先輩忍者達の楽しい演出もあり、豪華な食事に舌鼓しました。そして、忍者学校の校長先生が天ぷらを揚げてくださいました!できたて熱々の天ぷらはとても美味しかったです!!デザートには、自分たちが作った和パフェと園長先生がたててくださった抹茶が登場しました。沢山の日本文化に触れ、本物を知り、おもてなしの心を感じた夕食となりました。
☆本日のお献立☆
前 菜  ほうれん草のお浸し、だし巻き
焼き物  鰤の照り焼き
煮 物  根野菜の煮付け
揚 物  特製天ぷら 抹茶塩添え
食 事  色彩手まり寿司
汁 物  紅葉麩のお吸い物
香 物  蕪と胡瓜の浅漬け
小吸物  紀州梅のジュース
甘 味  手造りパフェ 抹茶
『風組合宿 〜料亭富沢での夕食〜』

>>TOPページへ戻る

『風組合宿 〜和パフェ作り〜』

 夕食のデザートは、自分たちでクッキングをしました!和パフェ作りに挑戦です☆白玉団子作りと寒天の型抜きを行い、パフェグラスにトッピングをしていきました。個性豊かな盛り付けの和パフェが完成しました!
『風組合宿 〜和パフェ作り〜』

>>TOPページへ戻る

『風組合宿 〜園外保育〜』

 最初の修行は、縄文の森広場で滑石のアクセサリー作りです!難しい工程も最後まで諦めずに取り組みました。竪穴式住居や縄文土器、土偶など、大昔の暮らしや文化に触れる機会にもなりました。その後は、天然温泉極楽湯に行きました。公共の施設で過ごすマナーを守りながら温かいお湯に浸かり、心も体もほかほかになりました。
『風組合宿 〜園外保育〜』

>>TOPページへ戻る

『風組合宿 〜忍者学校の入学式〜』

 合宿の始まりは、忍者学校の入学式です。忍者の衣装に身を包んだ“見習い忍者達”は、巻物に書かれている掟と修行の内容に基づき、修行の旅に出発しました。胸には、忍者学校の校長先生からもらったワッペンがキラリと光り、勇気が湧いてくるようでした☆
『風組合宿 〜忍者学校の入学式〜』

>>TOPページへ戻る


9月14日(金)〜15日(土) 『風組合宿』

 風組合宿を行いました!今年の風組合宿では、子ども達が忍者になりきって忍者の修行を行う設定で、今年度の保育テーマである『扉〜Soul of Japan〜』を経験しました。
◆愽組合宿 〜忍者学校の入学式〜』
 合宿の始まりは、忍者学校の入学式です。忍者の衣装に身を包んだ“見習い忍者達”は、巻物に書かれている掟と修行の内容に基づき、修行の旅に出発しました。胸には、忍者学校の校長先生からもらったワッペンがキラリと光り、勇気が湧いてくるようでした☆

9月14日(金)〜15日(土) 『風組合宿』

>>TOPページへ戻る

杜々環境プログラムを体験して・・・。

 動物をよく観察していた子ども達は、ウサギの耳には赤い線が透けて見え、それは血管だということや、ヤギの睫毛は白い色をしていることなどに気づきました。そして、からだを撫でた時には、「ふわふわしているね。」「みんなのことを見ているよ。」「触るとあったかいね。」という言葉を話していました。このような体験から、動物達にも命があることに気づけたのではないかと思います。
今回の体験で芽生えた生き物への興味や命の尊さに気づこうとする気持ちを大切にしていきたいと思います。
杜々環境プログラムを体験して・・・。

>>TOPページへ戻る

杜々環境プログラムを行いました!

『杜々環境プログラム』とは、“杜々環境レスキュー隊”と呼ばれる方達による環境学習プログラムのことです。杜の都・仙台の自然環境や生活環境の中でのさまざまな体験を通して、環境についての「気づき」をもってもらえるようにと、環境活動団体などが作成したものです。様々なプログラムがありますが、これらのプログラムを体験し、自ら環境に配慮した行動をとれる人となることを目的としています。
自由の星保育園では、毎年このプログラムを通して、生き物や自然との出会いや触れ合いを体験しています。今年は、4・5歳児を対象に、「集まれ!地球の仲間たち!〜動物から学ぶいのちのつながり〜」というプログラムを体験しました。宮城教育大学の教授と学生さんが来園し、ヤギ(2頭)とウサギ(1羽)を連れてきてくれました。学生さん達から、動物と触れ合う時の注意点や餌やりの仕方を教わると、子ども達は興味津々の様子でした。実際にヤギやウサギと触れ合う際には、やさしく背中や頭を撫でたり餌やりをしたりして、より一層動物への興味・関心が高まったようでした。
杜々環境プログラムを行いました!

>>TOPページへ戻る


自由軒レストランへようこそ♪


☆MENU☆

〜前 菜〜  季節の野菜ジュレサラダ

〜スープ〜  ビシソワーズスープ

〜主 催〜  ハンバーグステーキ

〜ライス〜  バターライス

〜デザート〜 ピーチゼリー フルーツ添え

自由軒レストランへようこそ♪

>>TOPページへ戻る


自由軒レストランへようこそ♪ 


今日は自由軒レストランの日でした。風組の子ども達は、フォークやナイフを使ったテーブルマナーも徐々に身についてきた様子で、一品ずつ運ばれてくるコース料理を味わっていました!BGMには、クラシック音楽も流れており、気分は本当のレストランのようです。

「自由の星」では、本物に触れる機会を大切にしています。今の時期に経験したことや感動したことは、人間性を育む基盤となります。これからも様々な経験をしたり、本物に触れたりする中で、子ども達の感性を育まれ、成長に繋がっていくことを願っています。

自由軒レストランへようこそ♪ 

>>TOPページへ戻る

☆今日のおやつ~終戦記念日~☆

 富沢自由の星保育園では、毎年終戦記念日おやつとして、すいとんを提供しています。戦時中の食料難の時期には、粗悪な粉とわずかな野菜で作られる「すいとん」が日本人の食生活を支えていたそうです。今日は現代風の美味しいすいとんを食べ、「戦争」、「命」、「食の大切さ」などについて子ども達に伝えながらおやつの時間を過ごしました。戦時中の食べたくても食べ物がなかった時代のことや、多くの人の努力で、好きなものが食べられる時代になったこと等、これからも伝えていきたいと思います。
☆今日のおやつ~終戦記念日~☆

>>TOPページへ戻る

☆子ども達に伝えたい 終戦記念日☆

 子ども達に伝えるには少し難しいけれど、きちんと伝えておきたい大切な日「終戦記念日」。子ども達が生まれるずっと前から、1945年の8月15日まで、日本は他の国と喧嘩をして戦っていたことがありました。 これを「戦争」と言います。 1945年8月6日には広島県という場所に原子爆弾という大きな爆弾が落とされ、8月9日には長崎という場所にも同じ爆弾が落とされました。沢山の人が亡くなったり、怪我をしたり、家族や友達と離れ離れになったり、家が焼けてなくなったり、食べ物がなくなったりして、とても辛くて悲しい思いをしました。 そして、8月15日に「もうこれから二度と戦争はしません」という約束をし、戦争を終わらせたのです。難しい話にも子ども達は耳を傾け、真剣な表情をしながらもしっかりと受け止めていたようです。とても悲しいことだけれど、これからまた同じように戦争を起こすことがないように、悲しかった出来事を忘れないようにしていかなくてはなりません。 皆で、命の大切さについても考えることができました。戦争で亡くなった人達がゆっくりと眠れるように「もう戦争はしません」という思いを込めてお祈りをしました。
☆子ども達に伝えたい 終戦記念日☆

>>TOPページへ戻る

8月生まれの誕生会♪ 


★給食メニュー★ <自由の星ビーチにマーメイドがやってきた!>
 ・マーメイド&ミートボールカレー
 ・シーフードマリネ
 ・冷製ポタージュ〜おっとっとを浮かべて〜
 ・マリン☆プリン
★おやつ★ <自由の星特製スイーツ>
・すいかまるごと!すいかパンチ!
・紅茶(カフェインレス)

マーメイドカレーのかわいらしさや、すいかパンチのインパクトに歓声が上がりました♪♪
8月生まれの誕生会♪ 

>>TOPページへ戻る

8月生まれの誕生会♪ 


「いらっしゃいませ〜!」と威勢のいい掛け声で呼びかけると、お客さん役の子ども達は「これください!」と言って縁日ごっこを楽しみました☆クラスに戻ってからは、友達と一緒に買ったものを見比べて、余韻を楽しんでいました!
8月生まれの誕生会♪ 

>>TOPページへ戻る

8月生まれの誕生会♪ 

第2部では、縁日ごっこを行いました。クラス毎に品物を作り、店員役は5歳児の子ども達です。今回は、たこ焼き・フルーツ飴・かき氷・お面・わたあめ・焼きそばの店が並びました。
8月生まれの誕生会♪ 

>>TOPページへ戻る

8月生まれの誕生会♪ 

8月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は4名です。紹介されると、少し緊張した表情を浮かべながらもインタビューには堂々と答えていました!会場の皆から「おめでとう!」の言葉と拍手をおくってもらうと、嬉しそうにしていました♪
8月生まれの誕生会♪ 

>>TOPページへ戻る

水遊び♪(未満児)

未満児は、ジョウロや水に浮かぶ玩具を使って水遊びをしました!冷たい水の心地よさを全身で感じていました♪
水遊び♪(未満児)

>>TOPページへ戻る

水遊び♪(以上児)

 今年は、例年になく暑い日が続いています。子ども達が待ちに待った水遊びの季節が到来しました!!以上児の子ども達は、水の中で四つ這いになってワニのような動きをしたり、水しぶきをあげてバタ足をしたりして楽しみました。3歳児は、初めて屋上の大きいプールに入り、初めはおそるおそる入っていましたが、慣れてくると楽しみ方がわかってきたようです!
水遊び♪(以上児)

>>TOPページへ戻る

トマトの収穫をしました!


5月に「凛々子(りりこ)」という品種の苗を植え、先日、ついに収穫することができました!子ども達が毎日のように水やりをしたり、花や実がついた様子を観察したり、支柱を立てたりして世話をしてきました。収穫した時には、とても喜んで保育士に見せたり友達同士で嬉しさを共有したりしていました!収穫したトマトは、給食に入れて提供してもらう予定です。子ども達自身が育て、収穫したトマトの味は、特別な味わいになることと思います♪まだ緑色の実が沢山あるので、収穫第2段、第3段ができることを期待して、これからも愛情込めて世話をしていきたいと思います。
トマトの収穫をしました!

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン 〜土用丑の日〜

今日は土用丑の日です。土用丑の日には、昔から鰻を食べる習慣がありますが、なぜ鰻を食べるのでしょうか。それは、江戸時代に実在した平賀源内という人物による言い伝えが関係しているようです。
「ある夏の日、うなぎ屋はうなぎが思うように売れず、困り果てていました。天然のうなぎは初冬が旬であり、夏には売れずに残ってしまっていたからです。そこで、うなぎ屋が平賀源内に悩みを打ち明けたところ、源内は宣伝の貼り紙を店の表に貼るように提案しました。そして源内が“本日土用の丑の日、うなぎの日”という貼り紙を貼ったところ、うなぎは大変な人気を博したそうです。」(諸説あります。)
もともと丑の日に「う」の付く食べ物を摂取すると、健康に恵まれることが信じられていた背景があったため、うなぎが江戸っ子の人気を勝ち得たようです。また、うなぎにはビタミンA・B1・D・Eや鉄、カルシウム、亜鉛をはじめとしたミネラル、そしてDHAを豊富に含んでおり、視力の低下防止、肌荒れ防止、風邪防止の効果をもっています。その中でもビタミンAは疲労回復を促進する働きがあるので、夏の暑さに疲れた体に大きな効果をもたらしてくれます!
愛光福祉会では、毎年土用丑の日に給食で鰻を提供しています。子ども達に日本の食文化を伝え、栄養満点の食材を食べながら暑い夏を元気に乗り越えていってほしいと思います!!そして、風組では、自由軒レストランを行いました。この日のメニューは、鰻重(しっかりと重箱に入っています!)、先付(だし巻き卵、酢レンコン、パプリカともやしの和え物)、おくずがけ、スイカです。重箱を開けると、厚くて大きな鰻に大喜びの子ども達!先付は色鮮やかで、食欲をそそります。宮城県の郷土料理でもあるおくずがけは、汁にとろみがついており、具もたくさん入っていて、あっという間に完食していました。デザートのスイカは言わずと知れた夏の風物詩です。最後まで、美味しく食べていました!
自由軒レストラン 〜土用丑の日〜

>>TOPページへ戻る

☆自由の星まつり☆ 


閉会式では、相撲大会の決勝戦を行いました。決勝戦も名勝負でした!優勝、準優勝、第3位のお父さん方には豪華な(?!)賞品が園長先生から渡されました。お父さんが表彰される姿を見ている子ども達が、とても誇らしげで嬉しそうにしていました!
 エンディングでは、みんなで作ったうちわと「ハッピー・スター・ウィッシュ!!」の合言葉で天の川が登場し、ついに織姫にも会うことができました!!職員による傘のダンスを披露すると、会場から沢山の温かい拍手が送られました。

 これからも、保育の中で日本の文化に触れたり、体験をしたりする機会を設けていき、日本の良さや素晴らしさを味わっていけたらと思います!!
☆自由の星まつり☆ 

>>TOPページへ戻る

☆自由の星まつり☆ 


【カップ寿司】を提供しました。日本のソウルフードであるお寿司に、七夕らしく星型の人参が乗っていました。「美味しいね!」という声が、様々なところから聞こえてきました!
☆自由の星まつり☆ 

>>TOPページへ戻る

☆自由の星まつり☆ 


お父さん・お母さん方による【相撲大会】を行いました。どの勝負も迫力満点!!数々の名勝負が生まれました!!応援も、大変な盛り上がりを見せていました♪また、近くでは即席のちびっこ相撲(?!)をしている子ども達もいました。お父さんやお母さんの勇姿に、魅了されたのでしょう!
☆自由の星まつり☆ 

>>TOPページへ戻る

☆自由の星まつり☆ 


【自由の星写真館】では、忍者の衣装を着たり、顔はめをして遊んだりしました。色々な人になりきって、「ハイ、チーズ!」 沢山のかわいらしい写真が撮れました!
☆自由の星まつり☆ 

>>TOPページへ戻る

☆自由の星まつり☆ 


【縁日】のブースでは、的あてや輪投げを行いました。入ると「やったー!」と盛り上がっていました。何回も繰り返し遊びに来て、自己ベストを更新しようとする姿も見られていました!
☆自由の星まつり☆ 

>>TOPページへ戻る

☆自由の星まつり☆ 

【七夕】のブースでは、短冊に願い事を書いたり、星の制作を行ったりしました。願い事は、お父さんやお母さんも一緒に真剣に考える様子も見られていました!年に1度の七夕の日・・・。皆さんの素敵な願い事が叶いますように☆彡
☆自由の星まつり☆ 

>>TOPページへ戻る

☆自由の星まつり☆ 


【昔遊び】のブースでは、ヨーヨー釣りやお手玉、だるま落とし、メンコなどで遊べるようになっていました。ヨーヨー釣りは、ねらったヨーヨーが釣れるかな?!とドキドキしながら釣る姿が見られていました。
☆自由の星まつり☆ 

>>TOPページへ戻る

☆自由の星まつり☆ 

【魔法のうちわ作り】のブースでは、オリジナルのうちわを作りました。どんな模様にするか考えて、楽しく作っていました♪
☆自由の星まつり☆ 

>>TOPページへ戻る

☆自由の星まつり☆ 


今日は、自由の星まつりを行いました!天気はあいにくの雨模様でしたが、今年は総勢200人ほどの親子が集まりました。開会式では、園長先生の話や各ブースの説明、記念写真撮影を行いました。開会式が始まると、雨が降っていることも忘れてしまうくらい、会場は笑顔でいっぱいになりました!
 今年度のテーマは、「扉 〜Soul of Japan〜」です。今回は、保育室の扉がまさに日本の文化に触れる世界へとつながっており、扉の向こうには様々な日本の文化を体験できるブースが広がっています♪ また、今日は七夕の日ということもあり、開会式には彦星も登場しました。しかし、織姫の姿が見つかりません…。さて、彦星は自由の星まつりの中で無事に織姫に出会うことができるのでしょうか?!
☆自由の星まつり☆ 

>>TOPページへ戻る

6月生まれ誕生会


梅雨の時期には楽しいことが沢山あります!誕生会の給食とおやつには、かわいらしいカエルが登場し、子ども達も喜んでいました!!
☆給食メニュー☆
・ケロケロ太巻き ・唐揚げ ・華いかしゅうまい ・カレーポテトグラタン
・具沢山汁 ・プリン&チェリー
☆おやつ☆
・ケロケロケーキ  ・紅茶(カフェインレス)
6月生まれ誕生会

>>TOPページへ戻る

6月生まれ誕生会


誕生者をお祝いした後には、華やかなファッションショーを行いました!今年度の保育テーマ “扉 〜Soul of Japan〜”にちなんで、今回は日本の服を着たモデルさん達によるファッションショーを行いました♪モデルさん達は、浴衣に忍者、殿様、巫女さん、かぐや姫のファッションに身を包み、ポーズをとったり服の紹介をしたりしていました。子ども達も、“次はどんな服を着たモデルさんが出てくるのかな!?”とワクワクしながらショーを楽しんでいました♪
6月生まれ誕生会

>>TOPページへ戻る

6月生まれ誕生会

6月生まれの誕生会を行いました。今月は、7人の誕生者をお祝いしました。花道を通る姿からは、一つお兄さん・お姉さんになった喜びが伝わってくるようでした!誕生日のカードも嬉しそうに眺めていました♪
6月生まれ誕生会

>>TOPページへ戻る

端午の節句誕生会 

☆給食メニュー☆
・みつばちちゃん ・ピラフ ・サイコロステーキ ・ブロッコリーの森
・アボカドScoopサラダ ・コーンスープ ・メロンゼリー
給食は、<みつばちちゃんのお散歩ランチ>でした。可愛らしいみつばち模様の卵や豪華なサイコロステーキが大人気でした!

☆おやつメニュー☆
・大きなこいのぼりケーキ ・紅茶(カフェインレス)
フルーツたっぷりの大きなこいのぼりケーキに、大喜びの子ども達でした!
端午の節句誕生会 

>>TOPページへ戻る

端午の節句誕生会 

誕生会では、クイズ形式で端午の節句について色々なことを学びました。
男の子が誕生した家でお父さんとお母さんが端午の節句をお祝いしようとしますが、よく見ると様子が少し変わっています…。男の子のお父さんとお母さんは、「端午の節句で食べる食べ物は、柏餅?それともピーナッツ?」と困っている様子です。すると、会場にいる子ども達が「柏餅だよ!」と口々に言っていました。また、五月人形の頭に何をかぶせるかと困っていると、「兜!」と言っていました。最後には、ばらばらになってしまった鯉のぼりを飾り、皆で端午の節句を祝うことが出来ました!
 この日は、楽しみながら日本の風習や文化に触れることができた一日となりました。
端午の節句誕生会 

>>TOPページへ戻る

端午の節句誕生会 

5月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は9名です!花道を通ると、皆から「おめでとう!」と言われ、嬉しそうでした。職員からインタビューをされた誕生者は、はにかんだ笑顔を見せながら答えていました。
端午の節句誕生会 

>>TOPページへ戻る

☆ミモザ☆

今日のおやつはミモザカップケーキでした!子ども達は「かわいい!」と言いながら、美味しそうに食べていました。
ミモザは愛と幸福を呼ぶ花とされ、2〜4月に開花を迎えます。イタリアでは男性から女性に日頃の愛と感謝を込めてミモザを贈る習慣もあり、この時期になるとイタリアの街中がミモザの花でいっぱいなるそうです。ミモザを贈られた女性は、誇らしげにミモザの花を胸や頭に飾り、家事や育児から解放されて、おしゃべりや食事をして束の間の自由を楽しむそうです。とても素敵な習慣だと思います。
富沢自由の星保育園の玄関には、ミモザの絵画が飾られています。これは開園時に理事長先生、園長先生が寄贈して下さったものです。自由の星では、女性が輝く場所を大切にしています。これからも仕事に家事に育児に奮闘するお母さん、また女性職員がますます輝けるような場所にしていきたいと思っています。(もちろん、お父さん、男性職員も…!)
☆ミモザ☆

>>TOPページへ戻る

4月の誕生会 〜ハッピー☆イースター〜


☆給食メニュー☆
・イースターバニーのハンバーグカレープレート
・春野菜スープ
・イースターエッグデザート
見た目がかわいらしく、食べるのがもったいないくらいでしたa

☆おやつメニュー☆
・春の扉ケーキ
・紅茶(カフェインレス)
今年度のテーマにちなんで、「扉」のケーキでした!鍵のクッキーには、1つ1つ表情がついています。扉を開ける時のようなわくわくした気持ちになったり、様々な体験をしたりしていきたいと思います!
4月の誕生会 〜ハッピー☆イースター〜

>>TOPページへ戻る

4月の誕生会 〜ハッピー☆イースター〜

4月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は7名です!去年よりも1つ大きくなった子ども達は、緊張した表情ではありましたが、嬉しそうに花道を歩いていました♪また、0歳時クラスの誕生者は、なんと4人!保育士に抱っこされながら花道を通り、皆から「おめでとう」と言われると手をパチパチして喜んでいました。

今月は「イースター」にちなんだ誕生会を行いました。クラスごとに制作したタマゴを持って参加したのですが、突然、会場に女の子とウサギが現れました。ウサギから、“春を感じられることをするとタマゴが光る”と聞き、子ども達が春らしい歌を歌ったりスズの音色を奏でたりしてみると、本当にタマゴが光ったのです!!会場内に歓声と拍手が起き、イースター誕生会を楽しむことができました☆ミ
4月の誕生会 〜ハッピー☆イースター〜

>>TOPページへ戻る

五月人形&かつおのぼり


5月5日は端午の節句です。この節句は、家の後継ぎとして生まれた男の子が無事に成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う重要な行事とされていました。鎧や兜を飾るのは、武家社会から生まれた風習で、身の安全を願って鎧や兜を奉納するしきたりに由来しています。武将にとって、鎧や兜は自分の身を護る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味がある大切な宝物でした。現在では、鎧兜が身体を守るという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込めて飾ります。富沢自由の星保育園で飾っている5月人形は、長町自由の星保育園の副園長先生より以前に頂いたものです。幼少の頃、ご自宅で飾っていたものを大切に保管していたそうです。子ども達の健やかな成長を願いながら、大切に使わせてもらいたいと思います。
また、端午の節句にはこいのぼりを飾る風習もありますが、富沢自由の星保育園ではかつおのぼりを揚げています。昔から「鰹節」は「勝男武士」に通じ、力強さや逞しさが感じられ、縁起物とされています。風をいっぱい吸い込んで元気に空を泳ぐかつおのぼりのように、子ども達も元気に成長していくことを願っています。
五月人形&かつおのぼり

>>TOPページへ戻る

桜が咲きました!

4月に入ると、仙台でも桜の開花の便りが聞かれるようになり、保育園でも満開の桜が咲きました!
保育園のシンボルツリーである桜。品種はソメイヨシノです。去年とは比べものにならないほど花の数が増え、見る人の心を楽しませています。桜は別名「夢見草(ユメミグサ)」とも呼ばれるように、夢のように美しく儚い植物です。日本では、昔から和歌や俳句にも桜という言葉が沢山出てきますが、何百年経っても変わらない日本の美しさを今こうして感じられることは、とても素敵なことだと思います。
今年の保育テーマは。「扉〜Soul of Japan〜」ですが、早速春の扉を開けて桜という日本の素晴らしさに触れることができました!
桜が咲きました!

>>TOPページへ戻る

入園・進級式


4月5日(木)に、入園・進級式を行いました。19名の新入園児を迎え、総勢75名の園児と新年度がスタートしました。入り口の看板の前で写真撮影をしたり、新しいクラスの名札をつけて喜んだりする子ども達の姿が見られていました。式では、名前を呼ばれて返事をしたり、「ちゅーりっぷ」と「たのしいね」の歌を歌ったりしました。また、今日のために、ご来賓として社会福祉法人愛光福祉会 理事 仙台市議会議員の柿沼敏万様と社会福祉法人愛光福祉会 評議員 富沢南町内会 会長の盒凝賤佑来て下さいました。
最後は、職員アトラクションです!今年度の保育テーマ「扉〜Soul of Japan〜」を楽しく紹介しました。扉の館の案内人が様々な扉を開けていくと、そこには寿司職人や忍者、歌舞伎役者など、様々な日本の文化や歴史にまつわる人が登場してきました。式に参加した親子も、笑ったり拍手をしたりして見ていました。この一年間、扉を開ける時のようなわくわくした気持ちで日本の良さを知ったり、日本人の魂を感じたりしながら過ごしていきたいと思います!
入園・進級式

>>TOPページへ戻る

2018年度 卒園式

卒園児による歌、記念写真撮影の様子。
2018年度 卒園式

>>TOPページへ戻る

2018年度 卒園式

卒園記念製作発表、謝辞、送る言葉の様子。
2018年度 卒園式

>>TOPページへ戻る

2018年度 卒園式

 富沢自由の星保育園が開園して丸1年が経とうとしています。春の日差しが暖かく感じられるこの佳き日に、2名の子ども達が富沢自由の星保育園を巣立っていきました。
 卒園児は凛とした姿で入場し、園長先生より卒園証書を授与されました。また、卒園児が園生活で経験したことを発表し、卒園記念製作の発表を行ったりしました。今年の卒園記念製作は、“タイルクラフト”です。小さなタイルを組み合わせて花や虹などのモチーフを作りました。これらのモチーフは、子ども達の無限に広がる夢を表現しています。
 卒園式には、社会福祉法人愛光福祉会の 平間政道理事長先生と、理事 仙台市議会議員 柿沼敏万様がご来賓として来て下さり、卒園児をお祝いして下さいました。そして、在園児を代表して、3・4歳児の子ども達が式に参加し、言葉や歌で卒園児をお祝いしました。また、保護者代表の方より、心温まる謝辞を読んで頂きました。そして、卒園児が力強く未来に向けたメッセージや歌を披露し、堂々と退場していく姿に、沢山の拍手が送られました。
 式の後には、園庭の花壇の側に卒園記念製作のタイルクラフトを飾りました。花壇にはチューリップの球根が植えられています。チューリップの花が咲くように、卒園児の未来も明るく輝かしく花開くことを願っています。
2018年度 卒園式

>>TOPページへ戻る

園長先生と食事会♪

 卒園を間近に控えた5歳児の子ども達が、園長先生と食事会を行いました♪保育園生活を振り返り、楽しかったことを話したり、小学校生活に向けての思いを話したりしながら、楽しい時間を過ごしました。食事の後には、スペシャルデザートの《プリンアラモード》が・・・!!今日の食事会も、子ども達の楽しい思い出になったことと思います☆
園長先生と食事会♪

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン

 今回の自由軒レストランは、中華料理です♪今年度最後の自由軒レストランということと、5歳児の子ども達は卒園が近いこともあり、今回は4歳児の子ども達が5歳児の子ども達をレストランに招待することにしました!この1年間、一緒にテーブルマナーを学んだり、季節の食材を美味しく食べたりしてきた子ども達です。今日はどんな料理が出てくるのかとわくわくして待っていると、なんと料理が回転テーブルに盛り付けられており、色鮮やかな料理とテーブルが回転することに喜んだり驚いたりしていました!
中華料理ではこの回転テーブルがお馴染みですが、これは、一緒に食事をする人達が会話を楽しみながら賑やかに食事をするためです。今回の自由軒レストランでも、友達や職員との会話や笑い声が絶えませんでした♪

〜メニュー〜
★前菜・・・三色ナムル
★主食・・・チャーハン
★スープ・・・水餃子スープ
★メイン・・・海老マヨ&春巻き
★デザート・・・杏仁豆腐
自由軒レストラン

>>TOPページへ戻る

絆の日 〜あの日を忘れない〜

 東日本大震災から7年が経とうとしています。震災で失われた多くの尊い命にご冥福をお祈り致します。そして、最愛のご家族やご友人を亡くされた方々に心からお悔やみ申し上げます。時の流れと共に、私達の生活は日常を取り戻しつつありますが、今もなお復興に向けて歩んでいる方が沢山います。
 保育園に通っている子ども達は、震災当時は生まれていませんでしたが、あの日を忘れない、そしてこれから力強く生きていく力を身につけて欲しいという願いを込めて、愛光福祉会の3園では、どの園でも3月11日を<絆の日>としています。星・風組の子ども達は、多賀城消防署より頂いた震災の映像を見ました。震災発生時から復興していくまでの様子が映し出され、子ども達は真剣な表情で映像を見ていました。そして、園長先生からは、命の尊さや災害時への備えの大切さ、復興するまでに沢山の方が支えてくれたこと、当たり前の生活が送れることがとても幸せであることを教えてもらいました。未満児クラスでも、分かりやすく話をしていきました。
 給食とおやつは、毎年震災当日に愛光福祉会で提供された食事と同じものを提供しています。これからも、子ども達が強くたくましく生きていけるよう、また、語り継いでいく大切さを感じながら過ごしていきたいと思います。
絆の日 〜あの日を忘れない〜

>>TOPページへ戻る

3月生まれ誕生会・お別れ会 ぁ

 給食は、ビュッフェメニューでした!虹組・星組・風組は会食を行いました。おやつのケーキは、風組の園児がデザインを考えました。富沢自由の星保育園のンボルツリーの桜が描かれています!

☆自由の星ランチビュッフェ☆
・ミートソーススパゲティ
・チキン唐揚げ
・カップdeエビチリ
・うずらブロッコリー
・コーンスープ
・プリン&チェリー

☆おやつ☆
・風組デザインケーキ
・紅茶(ノンカフェイン)
3月生まれ誕生会・お別れ会 ぁ

>>TOPページへ戻る

3月生まれ誕生会・お別れ会  

 5歳児と在園児とのお別れ会も行いました。在園児の子ども達は、今まで一緒に遊んでもらったことへの感謝の気持ちを伝え、手作りの花束とペン立てのプレゼントを贈りました。5歳児の子ども達も、「ありがとう」とお礼を言って、大事にプレゼントを受け取っていました。保育園生活もあと1か月となりましたが、充実した日々を送って欲しいと思います。
3月生まれ誕生会・お別れ会  

>>TOPページへ戻る

3月生まれ誕生会・お別れ会 

会長先生によるマジックショーの様子です!
3月生まれ誕生会・お別れ会 

>>TOPページへ戻る

3月生まれ誕生会・お別れ会 

 今日は、3月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は2名です。皆から「おめでとう!」とお祝いの言葉を掛けられると、嬉しそうにしていました♪誕生者のお祝いをした後には、今日のために、同法人の菅原忠雄会長先生が来て下さり、マジックショーを披露して頂きました!!会長先生も3月生まれで、92歳の誕生日を迎えられました。今回披露して頂いたのは、「マジックリング」「3本のロープが1本になるマジック」「ティッシュがリボンに変身?!」の3つです。子ども達は、目を丸くして驚いたり拍手を送ったりして、とても喜んでいました。会長先生、どうもありがとうございました!そして、お誕生日おめでとうございます!
3月生まれ誕生会・お別れ会 

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン 〜スペイン料理〜 

★メニュー★
・レモン仕立てマリネサラダ
・オニオングラタンスープ
・スペイン名物パエリア
・きのこのアヒージョ
・キウイフルーツのデザート
自由軒レストラン 〜スペイン料理〜 

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン 〜スペイン料理〜 

 今回の自由軒レストランは、スペイン料理です!どんな料理が出てくるのかとわくわくしながらテーブルにつくと、子ども達は見たことがない器があることに気付きました。それは、フィンガーボールです。使い方を教わると、興味津々の様子でした。
 スペイン料理の名物と言えばパエリアです。大きなパエリアパンには有頭エビなどのシーフードがぎっしり!レモンも華やかに飾られていました。エビの殻をむくのは初めての子もおり、慣れない工程でしたが、丁寧に殻をむいて食べていました。デザートは、キウイフルーツスタンドにデコレーションされたキウイが乗っており、キウイ専用のスプーンを使って食べました♪(キウイスタンドにはNewZealandと書いてあります。キウイの原産国です!)
 最近、店頭に並んでいる食材は、食べやすさや調理のしやすさが重視されがちで、魚や肉の骨が取られていたり、切り身になっていたり、貝類やエビもむき身で売られていたりすることが殆どです。今回の体験を通して、本来の食材の姿や食べ方を知ることに繋がりました。
自由軒レストラン 〜スペイン料理〜 

>>TOPページへ戻る

クッキング保育を行いました! 

給食は、自分達で作ったスペシャルメニューです!元気よく「いただきます」の挨拶をすると、喜んで食べ始めていました。自分達で作ったメニューということもあり、その味は格別だったようです!ボリュームたっぷりでしたが、完食する子が続出していました♪
 自分達で調理を行うことで、食べ物や普段調理をしてくれている人への関心を高めたり、楽しく食事を行ったりする良い機会になりました。これからも、このような経験を大切にしていきたいと思います。
クッキング保育を行いました! 

>>TOPページへ戻る

クッキング保育を行いました! 

星組と風組でクッキング保育を行い、「サンドイッチケーキ」と「フルーツポンチ」を作りました。エプロンと三角巾を身に付けると、張り切ってクッキングスタート!
 サンドイッチケーキ作りでは、友達と作り方を教え合いながら具材を挟んだり、トッピングを楽しんだりしました。事前に粘土を使ってサンドイッチ作りの練習をしていたこともあってか、見た目も可愛らしいケーキのようなサンドイッチが出来上がりました!風組の子ども達は、フルーツポンチ作りにも挑戦しました。牛乳寒天をハートの型で型抜きをし、慎重にソーダを注ぐと、「美味しそう…!」という声があちこちから聞こえてきました。
クッキング保育を行いました! 

>>TOPページへ戻る

バレンタイン誕生会

 2月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は6人です。特別なリボン型のバッチを付けた誕生者の子ども達。皆から「おめでとう!」とお祝いの言葉をかけてもらうと、嬉しそうに笑顔を見せていました。今月は、「バレンタイン誕生会」を題して、職員が寸劇を行いました。女の子がチョコレートケーキを作ろうとしていると、チョコレートの妖精が現れて作り方を教えてくれました。子ども達も一緒にケーキが美味しく焼きあがる魔法の言葉を唱えると、可愛らしいハート型のチョコレートケーキが完成しました!
バレンタイン誕生会

>>TOPページへ戻る

「奏でよう☆自由の星音楽隊♪」

 「一般財団法人 第一生命財団」では、「待機児童対策・保育所等助成事業」と称した助成事業を行っており、富沢自由の星保育園でも日々の保育で生かせる教材を購入するにあたり助成の申請を行ったところ、マーチング用の楽器を購入して頂けることになりました。(詳しい応募内容は、第一生命財団のホームページをご覧下さい。)太鼓やシンバル、スズにハンドベル等の多種多様な楽器です。今後は、「奏でよう☆自由の星音楽隊♪」と題し、“自由の星音楽隊”を結成し、年齢や発達に合わせた表現遊びをしていきたいと思います。楽器は、乳児でも自ら手に取ることができ、手触りや音色を楽しむことができます。また、演奏できる子ども達は、様々な楽器の特徴を知り、ハーモニーを奏でる喜びや美しさを感じられるような保育を行っていきたいと思います。


※第一生命財団のホームページは、こちらからご覧になることができます。授賞式の様子もありますので、ぜひご覧下さい。
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dai-ichi-life-foundation/jyosei/index.html
「奏でよう☆自由の星音楽隊♪」

>>TOPページへ戻る

豆まきをしました! 

 おやつでは、恵方巻を食べました。恵方とは、その年の干支によって吉とされる方角のことで、その方角に向かって願い事を思い浮かべながら丸かじりし、言葉を発せずに最後まで一気に食べると、願いが叶うとされており、今年の恵方は南南東でした。子ども達も、実際にチャレンジしてみました!
豆まきをしました! 

>>TOPページへ戻る

豆まきをしました! 

 2月3日は節分です。節分は、「季節の分かれ目」のことを指し、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを言います。旧暦では春から一年が始まっていたので、春の節分が有名になり、今でも風習が残っています。
 保育園では、2月2日に豆まきを行いました。各クラスに赤鬼と青鬼が登場すると、力強く豆をまく子もいれば、驚いて保育士に抱っこを求める子…と様々な姿を見せていました。自分の心に宿る鬼…例えば「泣き虫鬼」や「風邪ひき鬼」を退治した子ども達は、最後は清々しい表情を見せていました!
 今年も一年、皆が元気に過ごし、沢山の福がやってきますように…☆1
豆まきをしました! 

>>TOPページへ戻る

サッカー教室

 風組と星組が第2回目のサッカー教室を行いました。コーチが話し始めると、真剣な眼差しで聞いていた子ども達。ユニフォームを着ると、一段と気合いが入った様子でした!
 星組は、初め緊張していましたが、フラフープを使ったウォーミングアップをしたりボールに触れたりしていくうちに、できることがどんどん増えていき、友達同士で盛り上がっていました。風組は、チームに分かれて試合を行いました。コーチからルールを教えてもらうと、ゴールを目指して走ったりシュートを試みたりと、どの子も一生懸命でした。得点が入ると大きな歓声が上がり、サッカー教室を存分に楽しむことができました!
サッカー教室

>>TOPページへ戻る

箸の使い方を学びました!

 星組と風組の子ども達が、心の栄養満点教室を行いました。今回は、箸の使い方を学びました。イラストを見ながら箸の持ち方を確認すると、改めて正しい持ち方を意識しているようでした。まず初めに、つかみやすいスポンジを使って練習をしました。一つ一つ丁寧につかんで、栄養士さんが工夫して作ってくれた教材の口の中に運んでいきました。スポンジでの練習が終わると、今度は豆つかみに挑戦です。スポンジよりもつるつると滑るので、何度か落としそうになりながらも、練習を重ねるとしっかりつかめるようになっていき、子ども達も嬉しそうにしていました。給食の時には、学んだことを思い出しながら箸を使う様子が見られ、友達と一緒に確認し合いながら食べていました。
 食事は団らんの場であり、楽しく食事をすることが一番ですが、こうした食事のマナーをしっかり守るからこそ楽しく食べられるのだと思います。今後も、様々な食事のマナーを身につけて、食事ができるようにしていきたいと思います。
箸の使い方を学びました!

>>TOPページへ戻る

春の訪れ〜フキノトウ〜

大崎市古川にあるコロポックルの森に、一足早く春がやってきました!今日は、理事長先生に森を案内してもらい、職員でフキノトウを取りに行きました。
この時期になると、毎年フキノトウが顔を出します。コロポックルの森のフキノトウは「ミズフキ」という品種で、一般的なフキノトウよりも早く芽を出します。また、この日は、ハワサビも顔を出しており、徐々に春が近付いていること実感しました。
 コロポックルの森では、こうして四季折々の自然の変化を目の当たりにすることができます。なかなか自然の変化を感じることが少なくなった昨今ですが、目で見て肌で触れて感じる自然の恵みを子ども達にも伝えていきたいと思います。
 この日採ったフキノトウは園長先生に天ぷらにしてもらい、美味しく頂きました!
春の訪れ〜フキノトウ〜

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

【午後のおやつ】
・だるまケーキ
・紅茶
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

給食は、お正月にちなんだ特別メニューです!給食スタッフが腕によりをかけて作りました!!

【給食メニュー】
・つきたて餅(青ばたきなこ、粒納豆)
・雑煮
・紅白なますと白身魚の南蛮漬け
・伊達巻
・黒豆
・ミニ門松
・フルーツ寒天
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

もちつきの様子です。
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

もちつき誕生会

1月の誕生会を行いました。今月の誕生者は6名です。花道を通り、「おめでとう!」と皆から声をかけられると、緊張しながらも嬉しそうな笑顔を見せていました。
 誕生者をお祝いした後には、もちつきを行いました。自由の星保育園では、昔ながらの杵と臼を使ったもちつきを行っています。子ども達の中には、初めて間近で杵と臼を見た子も多く、興味津々でした。職員のデモンストレーションが始まると、つく度に「よいしょー!」の掛け声を言い、蒸した米に段々と粘り気が出てくると、驚きと喜びの歓声を挙げていました。理事長先生や園長先生、そして、フリー保育参観で来園していた保護者の方達の力も借りて、餅つきも終盤になってきた頃、いよいよ子ども達の出番です!法被とねじり鉢巻きを身につけ、杵を持って餅つき体験をしました。
 最近では、こうして杵や臼を使った昔ながらの餅つきを行う機会は少なくなりましたが、本物のものや日本の伝統文化に触れる機会を大切にしていきたいと思います。
もちつき誕生会

>>TOPページへ戻る

どんと祭

どんと祭は、宮城県を中心に呼ばれる祭りの呼称です。仙台市内では、大崎八幡宮の松焚祭が有名ですが、宮城県各地の神社でも盛んに行われています。正月飾りを焚き上げた御神火にあたり、一年間の無病息災・家内安全を祈願します。
 保育園でも、正月飾りを納めに職員で多賀神社のどんと祭に行ってきました。職員一同、子ども達や保護者の幸せと健康を願い納めてきました。今年一年も良い一年になりますように!
どんと祭

>>TOPページへ戻る

鏡開き・小正月

1月11日は鏡開きの日です。お正月にお供えした鏡餅を下げて、汁粉や雑煮にして頂くことを「鏡開き」と言います。お正月に各家庭で迎えた年神様の依り代(よりしろ)である鏡餅には、年神様の魂が宿っているとされる為、鏡餅を食べることでその力を授けてもらい、1年の家族の無病息災を願います。つまり、鏡餅は供えて、開いて、食べてこそ意味があります。
 保育園では、お供えした鏡餅を利用して、小正月の飾りを作りました。1月1日を「大正月」ということに対して、1月15日は「小正月」といわれており、1年ではじめて満月になる日でもあります。小正月には、「餅花」と呼ばれる花に見立てた餅や団子を飾ったり、縁起物の札を吊るしたりして、一年間の無病息災や農作物の豊作、商売繁盛などを祈願します。
 風組の子ども達も、赤や緑に着色した餅を使って餅花作りに挑戦し、縁起物の札と一緒に柳の枝に付けました。一年間、皆さんが健康で元気に過ごせますように!
鏡開き・小正月

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン 〜和食バージョン〜

〜新春特別お献立〜
一の重 野菜手まり寿司 三種 
     ・酢れんこん  ・梅人参  ・錦糸卵
二の重 焼き物
     ・鰆の照り焼き ・鶏の照り焼き
    煮しめ
すまし汁
栗きんとん・茶巾絞り
自由軒レストラン 〜和食バージョン〜

>>TOPページへ戻る

自由軒レストラン 〜和食バージョン〜

今日は、自由軒レストランの日です。今回は、お正月スペシャルversionです!テーブルの上に、水引きやコマ、箸袋、扇子、切り紙が施されたコースター等、和風のセッティングがされているのを見つけた子ども達。給食スタッフが手作りでそろえてくれた物も沢山あり、料理だけでなく、食事を彩る小物への興味も高まっていました。
重箱に入った料理が運ばれてくると、子ども達の期待は最高潮になり、ふたを開けた時には目を輝かせていました。色鮮やかな手まり寿司をはじめ、一つ一つの料理を丁寧に観察し、家庭で食べたお節料理の話も交えながら、和食の素晴らしさを肌で感じることができた1日となりました。和食は、作るのに時間はかかりますが、その分、目で見て楽しめ味わいが深く、日本の良さを感じられる食事でもあります。子ども達にもますます和食の良さを知って育って欲しいと思います。
自由軒レストラン 〜和食バージョン〜

>>TOPページへ戻る

「新年明けましておめでとうございます!」

2018年、新たな年がスタートしました。玄関には職員が作った立派な門松、サロンには園長先生が生けた華やかな花が並び、富沢自由の星保育園も新しい年を迎えました。保育園は今日からスタートです!子ども達も元気に登園し、園内にもにぎやかな声が戻って来ました。
 今年も子ども達が健やかにのびのびと成長していけるように、職員一同力を合わせて参ります<本年もよろしくお願い致します。
「新年明けましておめでとうございます!」

>>TOPページへ戻る

手作りの門松

社会福祉法人愛光福祉会では会長先生のご指導の下、毎年コロポックルの森にて門松を職員が手作りしています。竹を組んだり、縄を巻いたりして土台を作り、松や南天で華やかに仕上げていきます。材料は全てコロポックルの森で採れたものです!
門松の歴史は古く、平安時代から松を飾る習慣が始まり、室町時代には現在の形になりました。門松には、お正月に年神様を家に迎え入れるための依り代だという意味合いがあるそうです。門松に使用する【松】は生命力・不老長寿・繁栄の象徴、【南天】は難を転ずるという意味があり、とても縁起の良いものです。飾るのは年内からで、29日は「二重苦」とされるので、その日は避けます。
 自由の星では、季節を感じながら、日本の古き良き伝統を子ども達が知っていけるように様々なことを行っています。ぜひご家庭でも、お正月について話をしたり、日本ならではの伝統を伝えたりしてみてください。

 本年も皆様には様々な面でご協力、お理解をいただき、ありがとうございました。新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますよう、お祈り申し上げます。
手作りの門松

>>TOPページへ戻る

『12月誕生会』

本日の給食メニュー
☆クリスマススペシャルランチ☆
 お星様ハンバーク&ホワイトオムライス、ぺペロンマカロニ、スノーマン、いちごサンタ、スープ
 ☆クリスマスおやつ☆
 クリスマスケーキ、紅茶(カフェインレス)
『12月誕生会』

>>TOPページへ戻る

『12月誕生会』

第二部では、クリスマスショーを行いました。キャンドルサービスやイルミネーションの点灯など、子ども達は目を輝かせながら、じっと灯りを見つめていました。しっとりとクリスマスの雰囲気を感じるひと時でした。
『12月誕生会』

>>TOPページへ戻る

『12月の誕生会』

12月生まれの誕生会を行いました。今月の誕生者は5名。誕生者は可愛らしいサンタクロースに扮して登場♪緊張した様子もありましたが、皆にお祝いされ、嬉しそうな表情を浮かべていました。
『12月の誕生会』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

メニュー
<前菜> ブロッコリーとポテトのリースサラダ
<スープ> コンソメスープ
<メイン> ロースト―チキン パン
<デザート> スペシャルデザートプレート
       ストロベリーレアチーズケーキ&ロールケーキ
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

クリスマススペシャルとして、メインにはローストチキンが出ました。子ども達は大きな丸鶏がカットされていくのをじっと見て、自分の元に運ばれてくると、嬉しそうに口に運んでいました!ナイフやフォークの使い方はとても上手になってきました。本物のレストランで食事ができる機会も近いかもしれません!?楽しく美味しく食事をする中で、テーブルマナーを身に付けると共に、食べることの大切さや食事を楽しむ心を育んでいって欲しいと思います。
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

自由軒レストランを行いました。8回目となる今日は、クリスマスパーティ!スペシャルゲストとして、長町自由の星保育園の早坂栄養士がフルートを演奏しに来てくれました。素敵なテーブルセットに、フルート演奏。初めは少し緊張した面持ちの子ども達でしたが、きれいな音色に耳を澄ませて、素敵なひと時を楽しんでいました。
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(風組5歳児)エンディング☆
目には見えないけれど、たしかにある素敵な宝物☆
さあ、夢あふれる世界へ 進めー☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(風グループ5歳児)Wish Star☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(森グループ4歳児)不思議な海の世界☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

星組(3歳児)スターダスト・マイスター☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(風グループ5歳児)合奏☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

風組(森グループ4歳児・風グループ5歳児)合唱☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

虹組(2歳児)ようこそ!フロンティア・アイランドへ!
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

空組(1歳児)モンキー&バナナ☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

光組(0歳児)保護者の方と一緒に発表しました☆
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ〜そして、当日〜

今回は「夢〜ファンタジー・アドベンチャー・フロンティア・トゥモロー〜」をテーマに、シンドバットとチャンドウが夢溢れる島々を冒険するところからストーリーは始まりました。
ファンタジア・オブ・リバティ〜そして、当日〜

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ〜前日リハーサル〜

前日には、星組・風組は楽楽楽ホールに出かけ、リハーサルに参加しました。ドキドキわくわくしながらも、とても楽しんでいました。
ファンタジア・オブ・リバティ〜前日リハーサル〜

>>TOPページへ戻る

ファンタジア・オブ・リバティ

富沢自由の星保育園、初めての『ファンタジア・オブ・リバティ』を行いました。今年度は長町自由の星保育園と合同で、楽楽楽ホールで行いました。600席以上ある客席がほぼ満席になるほどたくさんの方が見に来て下さり、子ども達の輝く姿をお父さんお母さんはもちろん、たくさんのご家族の方にも見ていただくことができました。子ども達は大きな舞台に緊張しながらも、表現を楽しみ、堂々と立派に発表していました。
当日は、ご来賓の方々もたくさん来て下さいました。今日に至るまでには、たくさんの方のご協力や励ましもいただきました。このように盛大に行うことができたこと心より、感謝いたします。ありがとうございました。
ファンタジア・オブ・リバティ

>>TOPページへ戻る

11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

給食は、秋の音楽会にようこそのランチメニューでした☆
【カルフォルニアロール,デリシャスピンチョス,アメリカンドック,にぎやかミネストローネ,カラフルフルーチェ】
おやつは【音楽の妖精おすすめ♪のピアノケーキと紅茶】でした。給食もおやつも子ども達は大喜び!味わって食べていました。
11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

>>TOPページへ戻る

11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

秋の音楽会では,ベルリラ,ヴィオラ,スレーベル,ウッドブロックなど初めて見る楽器に興味津々!子ども達は耳を澄ませて静かに演奏を聴いたり,保育園中に響き渡る楽器の音色にうっとりしたりしていました。職員も誕生会に向けて練習を行っていたので,子ども達の笑顔が沢山見られとても嬉しかったです。生演奏は演奏する人の心が表れ、心が癒されます。これからも、子ども達が本物のものに触れる機会を大切にしていきたいと思っています。
11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

>>TOPページへ戻る

11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

今日は、11月生まれの誕生会でした!今月は「秋の音楽会へようこそ」をテーマに誕生会を行いました。今回は5名の誕生者がみんなに祝福されました!誕生者は,名前を呼ばれると笑顔で花道を通り,周りの子ども達も大きな拍手でお祝いをしていました。
11月21日(火) 誕生会「秋の音楽会へようこそ♪♪」

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

本日のメニュー
<前菜> 秋の彩り野菜〜ジュレドレッシング〜
<スープ>さつま芋スープ
<メイン>白身魚とアクアパッツァ・パン
<デザート>バニラアイス〜ストロベリーソースがけ
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストラン』

自由軒レストランを行いました。7回目となる今回は,ひざ掛けナプキン使ってバージョンアップをし,より本格的な自由軒レストランをオープン!子ども達は,綺麗に折られたナプキンを見ると,「ドキドキするね」とより緊張感を持って参加し,レストランの雰囲気を感じているようでした。
今回はナプキンの使い方や置き方のマナー,ナイフやフォークの並んでいる位置を学びました。口周りが汚れた際には恥ずかしそうにしながらもナプキンで拭いたり,フォークやナイフを使う順番も意識したりしながら食事をしたりする姿が見られました。回数を重ねるにつれて,ナイフやフォークの使い方にも大分慣れ,以前よりも食材に興味を持ち,旬の食材を味わいながら食事をするようになりました。美味しく楽しく食べながら食事のマナーを学ぶこと,今度も大切にしていきたいです。
『自由軒レストラン』

>>TOPページへ戻る

『杜々かんきょうプログラムを行いました◆

本物の生き物に触れたことがある子は少なかったのですが、ヤゴは成長したらトンボになるということや、カニのオス・メスの見分け方などを教えてもらうと、興味津々で見たり触ったりしていました。よく見ると、ヤゴの体が葉っぱのような模様であることを発見!虫が川で生きていくには身を守る必要があることを教えてもらうと、より興味を持って観察していました。
今回の貴重な経験を通して、ますます生き物や自然に目を向けていき、川や地域への関心と愛着をもてるようになってほしいと思います。
『杜々かんきょうプログラムを行いました◆

>>TOPページへ戻る

『杜々かんきょうプログラムを行いました 

  • この日は、「カワラバン」という団体から菅原正徳さんが講師として来園しました。広瀬川に生息するエビやカニ、ヤゴなどの生き物を持参して頂き、たらいや虫かごに入れて観察できるようにしてもらいました。菅原さんから「生き物を触るにはどういったことに気を付けたら良いか?」と質問をされた子ども達は、色々と想像しながら、「急に手を入れない!生き物がびっくりしちゃうから!」などと答えていました。菅原さんから、「そのまま触ると生き物が火傷をしてしまうから、手を冷やしてから触るように」とアドバイスを受けると、しっかりと約束を守っていました。
『杜々かんきょうプログラムを行いました 

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン誕生会☆ぁ

  • ハロウィンの合言葉、それは「トリック・オア・トリート」です。今日は特別に保育園からプレゼントをもらいました。給食スタッフ手作りのハロウィンクッキーです☆張り切って言う子、緊張している子…と様々でしたが、クッキーをもらうと皆笑顔を見せていました!また、ハロウィンにちなんだ衣装を着て登園した子もいました!!
『ハロウィン誕生会☆ぁ

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン誕生会☆』

  • 給食は、ハッピーハロウィンランチです☆【パンプキンマンオムライス、グリルチキンサラダ、スイートパンプキン、かぼちゃクラムチャウダー】のスペシャルメニューでした。おやつは【ハロウィンケーキ】が出て、見た目の華やかさに子ども達も大喜び!!食べるのがもったいない…と思いながらも、美味しくいただきましたa
『ハロウィン誕生会☆』

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン誕生会☆◆

  • 誕生会を行っていると、突然“ミスター・バレー”と名乗るかぼちゃのおばけがスクリーンから登場しました。どうやら、会場に集まっている子ども達を本物のおばけと見間違えているようでした。しかし、ミスター・バレーの仲間である“おばけトリオ”も登場すると、彼女たちはダンスが得意なようで、子ども達と一緒にダンスパーティーを行うことになりました!可愛らしい振り付けで皆大盛り上がりの中、誕生会が終了しました。
『ハロウィン誕生会☆◆

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン誕生会☆ 

  • 今日は、10月生まれの誕生会です!今月はハロウィンをテーマに誕生会を行いました。誕生者をはじめ、会場に集った子ども達は、かっこいいマントやお面を身につけたり、魔女やコウモリに扮したりしており、会場は大賑わいです。6名の誕生者が紹介され、歌やカードをプレゼントしてもらうと、誕生者の子ども達は笑顔で喜んでいました!
『ハロウィン誕生会☆ 

>>TOPページへ戻る

「モクズガニ」

子ども達も送迎に来た保護者もモクズガニを毎日観察しています。元気に動き回ったり、石の下に隠れたり、様々な様子が見られて、なぜモクズガニと呼ばれるのか、何を食べているのか、どこで生きているのか、興味津々です。
 旬のものや身近な自然に目を向けると、思いがけない発見があり、子ども達の心を育ちに繋がっていくと自由の星では考えています。これからも子ども達の健やかな育ちを願っていきたいと思います。
「モクズガニ」

>>TOPページへ戻る

「モクズガニ」

理事長先生がモクズガニを持ってきてくれました。モクズガニは、日本各地に生息していて、海で生まれて、川で育ちます。甲幅は7〜8cm、体重180gほどに成長します。鋏脚に濃い毛が生えるのが大きな特徴で、その毛が藻屑に似ているため、モクズガニという名がついたようです。英名も「mitten crab(手袋ガニ)」が言うようです。モクズガニは食べることもでき、旬は夏から初冬です。茹でる、蒸す等して食べます。身は少ないですが、秋の海に下る時期の雌には内子があり、これが非常に美味しいそうです。生態は高級食材の上海ガニとても似ていて、味も負けてないとのことです!
「モクズガニ」

>>TOPページへ戻る

『親子遠足』

お楽しみのお弁当タイムでは、お母さん特製の美味しそうなお弁当が並びました。一つひとつにお母さんの愛情と努力が詰まっているようでした。
子ども達、大喜びの親子遠足。バスもお弁当も嬉しかったようですが、何より嬉しかったのはお父さんお母さんと一緒に遊べたことだったようです。
普段忙しくなかなか子ども達と関わる時間を持てないお父さんお母さんも親子の時間をゆっくり楽しむことができた、と笑顔でお話ししていました。
『親子遠足』

>>TOPページへ戻る

『親子遠足』

杜の湖畔公園では、自然に触れたり、皆でゲームをしたりしました。木の実や虫を見つけて大興奮の子ども達。童心に帰って竹馬に夢中になる大人達。たくさんの笑顔が見られました!
『親子遠足』

>>TOPページへ戻る

『親子遠足』

今日は親子遠足でした。子ども達は何日も前からこの日を楽しみにしていました!朝は残念ながらのどんより曇り空でしたが、お父さんお母さんと一緒にワクワクして様子で登園する様子が見られました。
園長先生や虹組の子どもに見送られ、大きなバスで杜の湖畔公園に出発!バスの中では、クイズをしたり、親子で自己紹介したりして、楽しく過ごしました。
『親子遠足』

>>TOPページへ戻る

『今日のおやつは天ぷら屋さん!』

子ども達は大感激!「すごーい!」「いいにおい!」「おしゃれ―!」とたくさんの歓声が上がり、あっという間にペロリでした!今日は星、風組が対象でしたが、匂いにつられた虹組もお味見させてもらいました。目の前で天ぷらを揚げてもらう機会は子ども達には特別なものになったようです。しばらくは、天ぷら屋さんが流行りそうです☆
『今日のおやつは天ぷら屋さん!』

>>TOPページへ戻る

『今日のおやつは天ぷら屋さん!』

先日採ってきたサツマイモとカボチャを園長先生が天ぷらにしてくれました。子ども達は大喜び!揚げているところを間近で見て、揚げている音を聞いて、揚げたての匂いを嗅いで、揚げたてサクサクを美味しく食べました!
『今日のおやつは天ぷら屋さん!』

>>TOPページへ戻る

『芋ほり』

土の感触を味わいながら、自分の手で芋を掘るという体験は子ども達にとって特別なものになったようでした。今後も子ども達の心を豊かにしていけるよう、保育を行っていきたいと思います。
『芋ほり』

>>TOPページへ戻る

『芋ほり』

小さな手で大きな芋を掘るのは大変そうでしたが、皆夢中になって土を掘っていました。
『芋ほり』

>>TOPページへ戻る

『芋ほり』

風組と星組の子ども達が芋ほりに行ってきました。宮城県農業高校が行っている事業の一環で、子ども達が自然に親しみながら収穫の喜びを味わえるようにと、毎年企画して下さっているものです。
 就学児の子ども以外は、初めての園外保育、芋ほりでした。子ども達は「どんなバスかな?」「お芋何個とれるかな?」と朝から大興奮でした!
『芋ほり』

>>TOPページへ戻る

『十五夜』

今日は十五夜、お月見です。十五夜は秋の美しい月を眺めながら、秋の収穫物に感謝をする日本古来の行事です。また、様々な物事の結実に対して感謝と祈りを捧げるという意味合いもあるそうです。
 自由の星でも、お月見の飾りをしました。子ども達や保護者は本物の作物が飾ってあることに驚いていました。また、理事長先生や職員が家庭でも飾ってもらえるようにと、たくさんのススキを用意しました。「家で飾る!」と言って、お父さんお母さんと嬉しそうにススキを持ち帰る子ども達がたくさん見られました。日本の良き伝統を子ども達にも日々の中で伝えていければと思っています。
それぞれの家庭で素敵なお月見ができますように☆彡
『十五夜』

>>TOPページへ戻る

『自由軒「和食」レストランにようこそ』

日本料理は食材そのものの味や季節感を大切にする伝統料理で、世界無形文化遺産にも登録されています。食事のマナーを身に付けることはもちろんですが、子ども達にはその日本料理の素晴らしさや美味しさ、そして何より食事を楽しむことを知って欲しいと思っています。
『自由軒「和食」レストランにようこそ』

>>TOPページへ戻る

『自由軒「和食」レストランにようこそ』

職員が浴衣を着て配膳をしました。雰囲気は日本料理店そのものでした。
『自由軒「和食」レストランにようこそ』

>>TOPページへ戻る

『自由軒「和食」レストランにようこそ 

今日の給食は自由軒レストラン、初めての「会席料理」でした。子ども達はいつもと違う雰囲気に初め緊張した面持ちでしたが、和食器に盛られた日本料理の美しさに驚き、とても喜んでいました。

〜御献立〜
<先付> だしまき玉子のみぞれあんかけ
<小鉢> かぼちゃと小松菜の炊き合わせ
<焼き物> 鱈の味噌焼きと炭火焼きチキン〜人参なます添え〜
<ご飯>  梅しそご飯、おすまし
<水菓子> 季節のフルーツ〜柿〜
『自由軒「和食」レストランにようこそ 

>>TOPページへ戻る

『9月の誕生会ぁ

おやつは、【オータムケーキ】!!秋がたくさん詰め込まれたケーキでした。
毎月、ホールでケーキを提供している自由の星☆子どもも保護者の方もとても喜んでくれています!!帰りに見本食を見ながら、子ども達が保護者の方に今日一日の出来事や給食、おやつの話をしてる姿を見ると、私達も嬉しい気持ちになります☆
『9月の誕生会ぁ

>>TOPページへ戻る

『9月誕生会』

給食は【秋の実りランチバイキング】でした。さつまいも、どんぐり、きのこ、りんごなど、旬の食材がいっぱい並びました!バイキングメニューだったので、友達とシュアーしながら、好きなものを選んで食べることも楽しんでいました。
【メニュー】
 ・ロールパン
 ・ケーキハンバーグ
 ・さつまいもグラタン
 ・どんぐり森のサラダ
 ・うさぎりんご
 ・きのこのポタージュ
『9月誕生会』

>>TOPページへ戻る

『9月の誕生会◆

今回の誕生会のテーマは【スポーツの秋】!!あいにく雨模様のため、ホールで行いましたが、玉入れならぬりんご入れを楽しんだり、バトンリレーならぬりんご運びリレーをしたり、友達と協力をしながら、身体をいっぱい動かして楽しんでいました。【スポーツの秋、食欲の秋】を満喫していました!!
『9月の誕生会◆

>>TOPページへ戻る

『9月の誕生会! 

9月生まれの誕生会を行いました。今回の誕生者は、8名でした!皆にお祝いしてもらい、嬉しそうでした☆
『9月の誕生会! 

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン』

トリックオアトリート
『ハロウィン』

>>TOPページへ戻る

『ハロウィン』

10月31日は、ハロウィンですね!園内もハロウィンに装飾をしました。玄関を入ると、たくさんのカボチャおばけ達が出迎えています!元々、ハロウィンは毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているまつりのことで、秋の収穫を祝う行事だそうです。かぼちゃの中身をくりぬいて『ジャック・ォー・ランタン』を作って飾ったり、子ども達が魔女やおばけに仮装して近所を訪れ、お菓子をもらったりする風習があるようですが、富沢自由の星の子ども達も、かわいいおばけや魔女?!に扮しています☆彡
『ハロウィン』

>>TOPページへ戻る

『合宿:報告会』

保護者の方に合宿の報告をしました。園長先生と担任の先生、そして職員が頑張って作成したDVDにて合宿の様子を報告しました。
そして、合宿のたくさんのお土産と修了証を園長先生よりいただきました。子ども達は、どこか逞しさを感じました。
『合宿:報告会』

>>TOPページへ戻る

『合宿:朝食』

目覚めもスッキリ!!
バランスのよい朝ご飯!いっぱい食べました。
『合宿:朝食』

>>TOPページへ戻る

『合宿:星空の下で おやすみなさい。』

夜は星空の下で、ぐっすりZzz
『合宿:星空の下で おやすみなさい。』

>>TOPページへ戻る

『合宿:長町自由の星アイランドへ』

夕食は、長町自由の星保育園で食べました。海賊がごちそうを用意してくれていました。海賊のショーを見たり、美味しくて豪華なごちそうに子ども達も大喜びでした。
メニューは、
※海のごちそうマリネ
※カリブのミネストローネ
※骨付き海賊バーグ
※トレジャードームピラフ
※パイレーツスペシャルプレート〜星空の下で〜
※オーシャンウオーター
『合宿:長町自由の星アイランドへ』

>>TOPページへ戻る

『合宿:富沢自由の星アイランドへ到着』

汗をいっぱいかいた後は、富沢自由の星保育園にて海賊が用意してくれた『海賊風呂:生命の泉』に入りました。お風呂の後は、アイスを食べました。
『合宿:富沢自由の星アイランドへ到着』

>>TOPページへ戻る

『合宿:芝生の上は、最高!!』

コロポックルの森は、ふかふかの芝生が広がっています。転がったり、走ったり、子ども達にとって最高の遊び場です!!
『合宿:芝生の上は、最高!!』

>>TOPページへ戻る

『合宿:貴重な体験:栗拾い』

コロポックルの森には、会長先生が手間暇かけて育てた栗の木があります。そして、今回栗拾いの体験をさせていただきました。いがを観察したり、真ん丸の栗を拾い、栗がどのようの木になっているのか発見があったようです。なんと栗は、バケツに4個もとれました。
貴重な体験に感謝です。
『合宿:貴重な体験:栗拾い』

>>TOPページへ戻る

『合宿:お腹ペコペコ』

芝生の上で、昼食です☆
※ホットドック ※海賊フルーツ ※ジュース をいただきました。
『合宿:お腹ペコペコ』

>>TOPページへ戻る

『合宿:宝物の前でポーズ』

宝を手に…ハイチーズ!!
『合宿:宝物の前でポーズ』

>>TOPページへ戻る

『合宿:コロポックルの森アイランドへ到着』

当法人の会長先生が待っていてくれていました。そして、同法人のこばと保育園、長町自由の星保育園、富沢自由の星保育園の3園が集結しました☆
みんなで知恵を出し合って、協力をして、無事に宝物を探し出しました。
『合宿:コロポックルの森アイランドへ到着』

>>TOPページへ戻る

『風組合同合宿』

9月15日(金)〜16日(土)に風組:就学児の合宿を行いました。今年度は、就学児が少ないため、長町自由の星保育園と合同で行いました。当日の朝に北朝鮮からミサイルが発射され、心配もありましたが、秋晴れの空の下無事に合宿を行うことができました。テーマは、保育園の年間テーマでもある『夢〜アドベンチャー・フロンティア・ファンタジー・トゥモロー』で、海賊に扮して合宿を楽しみました。海賊のボスから届いた1通の手紙を手にした子ども達が、宝の山を探しに行くところからスタートしました。子ども達が行く場所を海賊が辿り着いた島に見立てて活動をしましたが、友達と知恵を出し合い、力を合わせ、宝を探したり、海賊風呂に入ったり、海賊の作ってくれたごちそうを食べたり、夜はキラキラ光る星を眺めながら友だちと一緒に寝たりしました。大崎市のコロポックルの森での活動では、同法人のこばと保育園、長町自由の星保育園、富沢自由の星保育園の3つの園が集まり、一緒に活動をすることができました。普段とは違う非日常の体験の中で思いっきり、遊んで、食べて、寝ていました。
 そして、法人の会長先生が育てた栗拾いの体験もさせていただきました。いがに入っている栗を興味津々に見入って、丸まるとした大きい栗に驚いていました。保育園と家にもお土産でいただき、後日栗ご飯にしていただきました。栗の良い香りに子ども達も秋の味覚を堪能していました。貴重な体験ができること、そして、秋ならではの旬の食材をいただけることに感謝です。
合宿を通して、かけがえのない宝が何なのか気付くきっかけにもなったように思います。これからも、『生きる力』『思いやりの心』そして、『夢みることを忘れない心』を育んでいきたいと思います。

☆出発式☆海賊のボスからの指令で宝を探しに冒険へ出発!
園長先生から海賊ワッペンをつけてもらうと、勇気がでてきました!
園長先生と保育園のみんなに見送られて、『いってきまーす』
『風組合同合宿』

>>TOPページへ戻る

『遅ればせながら…』

向日葵が咲きました!今年の夏は長雨で、なかなか向日葵が咲きませんでしたが、8月末頃から咲き始め、9月に入って見事な花を咲かせました。子ども達の背を大きく上回る2m15cmまで成長しました☆
『遅ればせながら…』

>>TOPページへ戻る

『消防車がやってきた!◆

年齢の低い子ども達は、消防車の大きさにビックリしたようでした!
『消防車がやってきた!◆

>>TOPページへ戻る

『消防車がやってきた! 

保育園に消防車が来ました。子ども達はもちろん大喜び!消防車に積んである道具や器具も見せてもらい、消防士さんが説明もして下さいました。子ども達は目を輝かせて真剣に話を聞いていました。もしかしたら、子ども達の中に未来の消防士さんがいるかもしれません☆
『消防車がやってきた! 

>>TOPページへ戻る

『8月の誕生会ぁ

おやつはすいかパフェでした。アイスはなんと溶けないアイス!子ども達は不思議そうにしながらも、大喜びで食べていました☆
『8月の誕生会ぁ

>>TOPページへ戻る

『8月の誕生会』

給食はカリブの海賊スペシャルランチでした。皆海賊のように頬張っていました!
【メニュー】
 ・レモンピラフ
 ・なすグラタン
 ・BBQ串&ナゲット
 ・トロピカル☆ムース
 ・トマトスープ
『8月の誕生会』

>>TOPページへ戻る

『8月の誕生会◆

今回の誕生会のテーマは海賊でした。ボーダーの服やバンダナをして海賊になりきり、宝探しの冒険に出発しました。途中、海の怖い生き物や敵船に出会いドキドキしましたが、最後には見事宝ものを手に入れることができました!
『8月の誕生会◆

>>TOPページへ戻る

『8月の誕生会 

8月生まれの誕生会を行いました。今回の誕生者は、空組の2名でした!皆にお祝いしてもらい、少し戸惑いながらも嬉しそうでした!
『8月の誕生会 

>>TOPページへ戻る

『夏の風物詩◆

『ミーンミンミン』という鳴き声を聞くと、『夏』を感じるという人も多いのではないでしょうか。
先日、理事長先生が蝉の抜け殻を見つけて下さいました。立派な抜け殻で、子ども達は興味津々で観察していました。初めて見る子どもも多くとても不思議そうに眺めて、保育士から蝉の一生の話を聞くと興味をもって聞いていました。地下で何年も過ごし、成虫になって飛び回るのはわずか数週間という蝉の生態にとても驚いていました。
昔に比べると、自然や生き物に触れる機会が少なくなってきた現代ではありますが、日々の保育の中で生き物の不思議さや生命の力を子ども達に伝えていきたいと思っています。
『夏の風物詩◆

>>TOPページへ戻る

『トマトが実りました』

保育園では、カゴメさんから頂いたトマト『凛々子』を育てています。毎日水をあげて「いつになったら食べられるかな」と様子を観察していましたが、先日大きくて赤いトマトが収穫できました。子ども達は美味しそうに実ったトマトを見て大喜び!今回は給食の付け合わせに添えたり、スープに入れたりして食べました。自分達で育てた食べ物の味は特別だったようで、トマトが苦手な子も張り切って食べていました!
『トマトが実りました』

>>TOPページへ戻る

『竜巻避難訓練』

今日は竜巻訓練を行いました。保育園では、地震や火事に備えて月に一度避難訓練を行っていますが、ここ近年の異常気象も踏まえて、定期的に竜巻訓練も行うように計画しています。子どもは初めての訓練に戸惑う様子もありましたが、保育士の話をよく聞いて、真剣に訓練に臨んでいました。災害がないことが何よりですが、もしもの際に、被害を最小限にするためにも日頃からの訓練を大切にしていきたいと思います。
『竜巻避難訓練』

>>TOPページへ戻る

『土用の丑の日』

今日は土用の丑の日でした。日本では江戸時代からこの日に鰻を食べる習慣があり、鰻を食べると夏バテをせず暑い夏を乗り切れると言われています。鰻は高級食材ではありますが、社会福祉法人愛光福祉会では毎年必ず給食で鰻を出し、子ども達に日本の伝統を伝えると共に、暑い夏を元気に過ごして欲しいと願っています。
 鰻を初めて食べる子どもいましたが、皆大きな口を開けてパクパクと美味しそうに食べていました。また、お迎えに来た保護者からは『豪華!』『羨ましい!』と様々な声も聞かれました。美味しい鰻で精をつけて、元気に暑い夏を乗り切っていきたいと思います!
『土用の丑の日』

>>TOPページへ戻る

『サッカー教室◆

次回は冬です。その頃にはボールの扱いにも慣れて、屋外でのびのびとサッカーを楽しむことでしょう。今から楽しみです☆
『サッカー教室◆

>>TOPページへ戻る

『サッカー教室 

星・風組がサッカー教室を行いました。宮城県サッカー協会のコーチが来て下さり、体を動かす心地よさやサッカーの楽しさを教えてくれました。初めてのサッカー教室だったので、子ども達はドキドキワクワクで臨み、目をキラキラと輝かせてボールを追いかけていました。今回は、気温が高かった為、室内で行いましたが、快適な環境で行った分、集中して取り組めたようでした!
『サッカー教室 

>>TOPページへ戻る

『夏の風物詩』

仙台の夏と言えば、仙台七夕です。大きな吹き流しがたくさん並び、それをくぐって歩くのが風物詩とも言えます。保育園でも、廊下に吹き流しを飾り、親子でくぐれるようにしています。また、テラスには風鈴を飾りました。風が吹くとチリンチリンと風情のある音色が聞こえてきます。この時期ならではのものを味わいながら、子ども達に日本の良き伝統も伝えていきたいと思います。
『夏の風物詩』

>>TOPページへ戻る

『7月の誕生会』

そして、給食はスペシャルオーシャンプレート!海の世界を感じられるメニューで、人魚姫も可愛らしく、子ども達は大喜びでした!自分たちで割ったすいかの味も格別だったようです!
【給食】
 ・マーメイドカレー
 ・カラフルコロコロサラダ
 ・オクトパスボール
 ・クラムチャウダー
 ・すいか
【おやつ】
 ・ヨーグルトタルト
 ・紅茶
『7月の誕生会』

>>TOPページへ戻る

『7月の誕生会◆

子ども達はイマジネーション溢れる世界に夢中になりながら、すいか割りを思い切り楽しんでいました。夏ならではの体験ができました☆
『7月の誕生会◆

>>TOPページへ戻る

『7月の誕生会 

7月生まれの誕生会を行いました。今回の誕生者は、5名!残念ながら1名欠席でしたが、皆にお祝いをしてもらい、とても嬉しそうな表情をしていました。 第2部では、職員による出し物を見てすいか割りをしました。その内容は人間の世界に憧れた人魚が王様に足を生やしてもらい、すいか割りを体験するというストーリーでした。
『7月の誕生会 

>>TOPページへ戻る

プール開き

とても心地良さそうでした。
プール開き

>>TOPページへ戻る

プール開き

今日は待ちに待ったプール開き!梅雨空が続いていて、なかなかプールに入れずにいましたが、やっと入ることができました☆子ども達は「冷たーい!」と言いながらも、大喜びで水遊びを楽しんでいました。のびのびと身体を動かしながら、夏ならではの遊びを楽しんでいきたいと思います!
プール開き

>>TOPページへ戻る

『救命救急講習』

太白消防署の方に来て頂いて、職員が救命救急講習を受けました。保育園では万が一に備えて、AEDを設置し、職員全員が救命処置を行えるように訓練をしています。また、これから暑くなり水遊びも始まりますので、熱中症の予防や水の事故への対策なども行っています。事故や怪我がないことが一番ではありますが、もしもに備え迅速な対応ができるよう今後も努めていきたいと思っています。
『救命救急講習』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストランにようこそ!』

「自由軒レストランにようこそ」第2弾!!今日も風組の子ども達は、テーブルクロスの上にランチョンマットを敷き、実際にフォークやナイフを使って食べました。前回よりもナイフやフォークの使い方が上手になり、緊張も少し解けたようで会話を楽しむ姿が見られました。『テーブルマナー』と聞くと難しいことのように聞こえますが、子ども達を見ていると、食事を楽しみながら学ぶことで自然と身に付いていくものなのだと感じます。これからも、子ども達が様々な経験の中で学びを得ていけるように保育していきたいと思います。
『自由軒レストランにようこそ!』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

閉会式では、玉入れ・綱引きの表彰式と職員アトラクションをしました。優勝者の賞品は、力が出るドリンク、癒しの入浴剤、そして、夢のある〇〇〇でした!!
エンディングでは、皆の夢をのせた風船を空高く飛ばしました。これからも子ども達のファンタジー(想像を膨らませて楽しむ心)、アドベンチャー(チャレンジする心)、フロンティア(新しい世界を切り拓く心)、トゥモロー(未来に希望を心)を大切に過ごしていきたいと思います。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

食事ブースでは、自由軒レストランのシェフ特製イングリッシュサンドを提供しました。屋上やテラス等で、心地よい風を感じながら親子での食事タイムを楽しんでいました。「普段よりたくさん食べている!」という喜びの保護者の声もたくさん聞かれました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

【写真ブース】では、顔はめパネルや衣装に着替えて写真を撮りました。プリンセスや海賊になりきったり、虫の世界を体験したり、夢あふれるひと時となりました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

手作り玩具ブースでは、0歳児1歳児はキラキラ光る【オリジナルボトル】、2歳児から5歳児は幻想的な世界が広がる【オリジナル万華鏡】を作りました。子ども達は自分だけのボトル、万華鏡に大満足な様子で、どこに行くにも大事そうに持っていました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

海のアドベンチャーでは、まるで海のような空間の中で、アスレチックをしたり、魚釣りをしたりして冒険を楽しみました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

開会式の後には、保護者の方が参加しての玉入れと綱引きを行いました☆お父さん、お母さんも大活躍で大人の本気もI垣間見えました<子ども達も嬉しそうに応援していました。記念すべき第一回玉入れの優勝は虹組、綱引きの優勝は空組でした!
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『富沢自由の星まつり☆』

今日は、自由の星まつりを行いました!今年度の保育園のテーマは『〜夢〜ファンタジー、アドベンチャー、フロンティア、トゥモロー』☆ねらいは、テーマに沿った様々なブースやアトラクションを親子で楽しむこと!日頃、お仕事で忙しい保護者の方々に
も親子一緒の時間を楽しんでもらえるように準備をしました!天気予報は、昼前から雨の予報…。しかし、まつりが始まると、曇り空はどこかに飛んでいき快晴に!総勢180人の方が園庭に大集合しました!開会式では、園長先生の話、職員アトラクションと記念写真撮影を行いました。
『富沢自由の星まつり☆』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストランにようこそ』

子ども達はとても喜んでいました!
『自由軒レストランにようこそ』

>>TOPページへ戻る

『自由軒レストランにようこそ!』

今日の給食は「自由軒レストランにようこそ」をテーマに、コース料理が出ました。風組の子ども達は、テーブルクロスの上にランチョンマットを敷き、実際にフォークやナイフを使って食べました。給仕役の栄養士さんに、一品一品料理を出されると少し緊張した様子の子ども達でしたが、クラシックの音楽を聴きながら、レストランの味を楽しんでいました。
 自由の星保育園では、本物のものに触れる機会を大切にしています。幼い頃に経験したこと、感じたことは、大人になってもずっと心に残り、人間性の基盤となっていきます。これからも様々な経験をしたり、本物のものに触れたりする中で、子ども達の感性を育み、心の成長に繋げていきたと思っています。
『自由軒レストランにようこそ!』

>>TOPページへ戻る

『保育参観・懇談会(空・風組)』

空組の様子です。
『保育参観・懇談会(空・風組)』

>>TOPページへ戻る

『保育参観・懇談会(空・風組)』

今回は空・風組の保育参観懇談会でした。今回もたくさんの笑顔や親子の微笑ましい姿が見られました。 
18日、23日の保育参観・懇談会共に、保護者の参加率がとても高く、関心の高さを感じました。今後も子ども達の姿を知ってもらう機会や子育てを考える機会を充実させていきたいと思っています。
『保育参観・懇談会(空・風組)』

>>TOPページへ戻る

『保育参観・懇談会(光・虹・星組)』

給食の様子です。
『保育参観・懇談会(光・虹・星組)』

>>TOPページへ戻る

『保育参観・懇談会(光・虹・星組) 

 光・虹・星組の保育参観懇談会を行いました。ちょっぴり緊張していた子、いつもより張り切って給食を食べていた子、普段と違う環境に戸惑った子…等、様々な子ども達の姿がありましたが、皆お父さんやお母さんと一緒でとても嬉しそうでした。また、保護者の方からは「子ども達の楽しそうな姿を見られて安心した」「子育ての不安や悩みを共有できて良かった」等の声が聞かれました。今後も家庭と園とで連携を図りながら、子ども達の健やかな育ちを見守っていければと思います。
『保育参観・懇談会(光・虹・星組) 

>>TOPページへ戻る

「鰹のぼり」


5月5日は子どもの日。鯉のぼりを飾る家庭も多いかと思います。この鯉のぼりは、中国の「滝を登りきった鯉が天に昇って龍になる」という言い伝えと、江戸時代の「将軍家に男の子が誕生した際に家紋のついた幟(のぼり)を立ててお祝いする」風習が組み合わさって生まれたものとされています。初めは黒の真鯉(まごい)だけを揚げていましたが、昔は乳児の死亡率が高かったことから、魔よけの意味を持つ吹き流しをつけたり、明治時代になって家族を表すように赤い緋鯉(ひごい)や青い子鯉(こごい)も揚げたりするようになりました。現在では、力強い鯉のように「健康で逞しく立派に育ってほしい」という願いを込めて飾ります。富沢自由の星保育園では、鯉のぼりではなく「鰹のぼり」を飾っています。鰹のぼりは、全国有数の鰹の水揚げ量を誇る高知県黒潮町や鹿児島県枕崎市等で多く飾られているもので、子ども達の成長を願うと共に大漁も祈願して掲げているようです。また、鰹は鰹節→「勝男武士」とも言われるように、強く逞しいものの象徴で、尚且つ縁起物でもあります。保育園では、昔からの風習を大切にすると共に、より強くたくましく育っていう願いを込め、鰹のぼりを揚げています。
「鰹のぼり」

>>TOPページへ戻る

端午の節句「五月人形」


5月5日は五節句の端午の節句にあたります。「端」は「はじめ」という意味で、「端午」は5月初めの午(うま)の日のことでした。それが午(ご)が五(ご)の音に通じることなどから、奈良時代以降、5月5日が端午の節句として定着していきました。この節句は、家の後継ぎとして生まれた男の子が無事に成長していくことを祈り、一族の繁栄を願う重要な行事とされていました。鎧や兜を飾るのは、武家社会から生まれた風習で、身の安全を願って鎧や兜を奉納するしきたりに由来しています。武将にとって、鎧や兜は自分の身を護る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味がある大切な宝物でした。現在では、鎧兜が身体を守るという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込めて飾ります。
富沢自由の星保育園で飾っている5月人形は、長町自由の星保育園の副園長先生より頂きました。幼少の頃、ご自宅で飾っていたものを大切に保管していたそうです。子ども達の健やかな成長を願いながら、大切に使わせてもらいたいと思います。
端午の節句「五月人形」

>>TOPページへ戻る

端午の節句誕生会


 今回の誕生会の給食は…
☆☆こどもの日スペシャルプレート☆☆
・ピラフ
・こいのぼりハンバーグ
・味噌グラタン
・豚汁
・青空ゼリー

☆☆午後おやつ☆☆
こいのぼりケーキ
牛乳
端午の節句誕生会

>>TOPページへ戻る

端午の節句誕生会


5月生まれの誕生会を行いました。5月の誕生者は7人!端午の節句に因んで、誕生者の子ども達は兜を被って登場しました。皆からたくさんの拍手でお祝いしてもらい、とても嬉しそうでした。
 第2部では、「保育園のカツオのぼりが消えた!?」という内容で、皆で端午の節句にまつわるクイズをしながらカツオのぼりを探しました。全てのクイズに見事正解し、無事にカツオのぼりが見つかりました。子ども達は楽しみながら、端午の節句のことを知ることができたようです。最後には、見つかった大きなカツオのぼりを見ながら、皆で「鯉のぼり」の歌を歌いました。
端午の節句誕生会

>>TOPページへ戻る

桜が開花しました

 保育園のシンボルツリーである桜が開花しました!植えたばかりで咲くかどうか皆で心配していましたが、可愛らしい花がいくつも咲きました。子ども達も大喜びで桜の木を見上げたり、花びらを集めて遊びに使ったりしていました。年々幹が太くなり、多くの花を咲かせてくれることと思います。今から来年が楽しみです♪
桜が開花しました

>>TOPページへ戻る

お花見誕生会


誕生会の日には、給食はスペシャルメニューになります。給食室のスタッフがたくさんのアイディアを出し創意工夫をして、美味しい給食を作ってくれます。今回のメニューは…
☆☆お花見ランチ☆☆
・夢!スマイルバーガー
・フライドポテト
・海老マヨ
・ミネストローネ
・夢色フルーチェ

☆☆午後のおやつ☆☆
・spring お花見ケーキ
・牛乳
お花見誕生会

>>TOPページへ戻る

お花見誕生会


 4月生まれの誕生会を行いました。4月生まれは全員で3名!皆でホールに集まり、お祝いをしました。誕生者は緊張しながらも、保育士や友達に『おめでとう』と言われたり、歌を歌ってもらったりして嬉しそうでした。
 第2部では、職員によるアトラクション『春のエネルギーを集めよう!』を見て、参加しました。「春がきたのに花に元気がない」というところから始まり、妖精と一緒に歌や手遊びをしてパワーを集め、花に元気を取り戻しました。最後には、色鮮やかな春が訪れ、子ども達も大喜びでした!
お花見誕生会

>>TOPページへ戻る

入園式


4月1日(土)に入園式を行いました。新入園児61名を迎え、皆元気に保育園生活をスタートしました。ピカピカの名札を胸に付け、緊張しながらも保護者の方と一緒に嬉しそうに参加する子ども達の姿が印象的でした。この日は1人も欠席することなく、全員が出席でした! 
 式では、一人ひとり名前を読ばれ返事をしたり、歌を歌ったりしました。子ども達は名前を呼ばれて嬉しそうにしたり、楽しそうに歌を歌ったりしていました。とても和やかな雰囲気でした。また、今年度の保育テーマ「夢〜アドベンチャー・ファンタジー・フロンティア・トゥモロー〜」を基に職員アトラクションを行いました。冒険家が保育園を探索しながら、保育園のことやこれからの行事のことを紹介していきました。親子一緒に真剣に見たり、時に笑ったりしながら、楽しんで見ていました。
これからの保育園生活の中で様々なことを経験し、感性を豊かにして、健やかに育っていって欲しいと思っています。
入園式

>>TOPページへ戻る

社会福祉法人愛光福祉会 富沢自由の星保育園 開園式


4月2日(日)、社会福祉法人愛光福祉会 富沢自由の星保育園開園式を行いました。仙台市長 奥山恵美子様、仙台市議会議員 柿沼敏万様、はじめ、多くのご来賓の方にご臨席賜り、無事に開園の日を迎えることができました。本当にたくさんの方のご支援ご協力のお蔭で、この日を迎えることができました。皆様に心より感謝申し上げます。
 開園式では、開園に至るまでの様子を紹介させて頂いたり、ご来賓の方よりたくさんのお祝いの言葉を頂戴したりしました。また、開園記念演奏として弦楽合奏団ゲッゲロゾリステンの皆様に演奏をして頂きました。祝宴では、レストランシェフさんが園に出張して下さり、特別フルコースを提供して下さいました。
こうして、皆様にお祝いをして頂いて、富沢自由の星保育園の新しい歴史の1ページが刻まれました。今後も皆様にご指導ご鞭撻頂きながら、子ども達の健やかな育ちを支え、子育て支援を行っていきたいと思っております。
社会福祉法人愛光福祉会 富沢自由の星保育園 開園式

>>TOPページへ戻る